人気ポスト

能登半島地震ではボランティアの宿泊場所確保が課題になっていますが、発災直後から現地で支援活動をしている「アウトドア義援隊」が珠洲市の『鉢ヶ崎オートキャンプ場( hachigasaki.com/auto-camp )』にテント村を開設。2〜4人用のモンベルテントが約50張設置され、マットや寝袋も用意されました。1/4 pic.twitter.com/SvYafX73Le

メニューを開く

村山嘉昭@_murayama

みんなのコメント

メニューを開く

大阪本社から珠洲市へテントを運んだモンベル社員によると、キャンプ場には仮設トイレが設置されているとのこと。現地は断水していますが、安心して眠れる環境とトイレがあるだけで十分だと思います。駐車スペースもあり、ボランティア参加者はテントや寝袋などを無料で利用できるのも助かります。2/4

村山嘉昭@_murayama

ほかの人気ポスト

もっと見る
Yahoo!リアルタイム検索アプリ