人気ポスト

送電線で感電死したオジロワシを解剖したところ、体内に産卵準備中の卵を確認しました こうした事例を目にすると、やっぱり何とかしたいと思うのです 私たちはこれまで電力会社と協力し、危険箇所にワシを留まらせないための障害物を開発しています もっともっと 環境治療の術を探り続けていきます pic.twitter.com/LVdbDPMUPF

メニューを開く

猛禽類医学研究所広報アカウント@info_irbj

ほかの人気ポスト

もっと見る
Yahoo!リアルタイム検索アプリ