人気ポスト

本日相手の保険会社から連絡がありました。 私の車輌の時価10数万円に対し、アジャスターの修理見積額が130万円であったため経済的全損になるとの返答でした。 ただ、こちらの損害に対する賠償に関しては結果としては概ね納得のできる対応であったため話の流れをスレッドに続けます。 pic.twitter.com/3CWpFETd53

メニューを開く

みんなのコメント

メニューを開く

まず、時価額の根拠ですが10年以上経過している車輌のため新車販売価格の10%までが上限になるとのことでした。 そう言われることは事前に予測済みだったので、実際の市場価値を評価額に反映してもらおうとグーやカーセンサーで近い年式、距離の車輌の情報を調べて交渉の材料として用意していました。

ほかの人気ポスト

もっと見る
Yahoo!リアルタイム検索アプリ