人気ポスト

ヒトが色を感じるレセプターは3種類しかないため、その設計上、全く異なるスペクトル分布の物体を「同じ色」と認識してしまうことが起こりうる。 pic.twitter.com/5QBBl3Px7s

メニューを開く

みんなのコメント

メニューを開く

なので、光源スペクトルと物体の反射スペクトル(塗装など)を調整することができれば、光源の切り替えだけで全く異なる色に見えるように演出することは可能なんですよね。 (楽しそう)

メニューを開く

yes , その結果がこれ、1931年にできたcolorspace pic.twitter.com/mGPI2CG7zP

JyunNion@2E10@Jyunnie3102

メニューを開く

「紫」は他の全ての色と物理的な意味で異なる nazology.net/archives/87591

ムパタ@SK40403248

メニューを開く

● 目におけるレセプター(のうちの錐体細胞)の話 ● 混色の話 ● 彩度や明度との関係など youtu.be/tRH7ACt1ejw?si…

たと@0123tato

メニューを開く

これをRGBで表現してる液晶で見て意味があるのか怪しくないですか?w

メニューを開く

「条件等色(metamerism)」という言葉が書いてあればさらに知りたい人の役に立ちそう

Lingvenko@lingvenko

メニューを開く

まさに「目の前の板」(スマホかタブレットかPCディスプレイ)が行っていることですね。 本来は色々な波長構成の光による「色」を赤・緑・青の3色の混合だけで近似している訳ですし。 4色色覚の人だと見た目と実物の乖離が大きいのでしょうけど。

メニューを開く

もしかしてこう言う事があるから、たまに持つ人がいるという四つ目のレセプターが有用になるということか。おもろいのぉ。 文化的な色の意味合いにも影響してそうね。

横浜で少林寺拳法 横浜大六天道院𝐒𝐡𝐨𝐫𝐢𝐧𝐣𝐢𝐊𝐞𝐦𝐩𝐨@Masspro_Dharma

メニューを開く

もしかしたら知覚出来てないだけで、物凄く綺麗な色が映し出されてるのかもしれないと思うとすごく悔しい。

まるお@maruo3_3

ほかの人気ポスト

もっと見る
Yahoo!リアルタイム検索アプリ