お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
適合度順»

山「コレ豊田監督の粋なね、君という花と一緒にしたんだよ。」ゴ「もうその話し終わったよ、何言ってんの(笑)」建「今はね、俺のレディース走りの話題で持ちきりなんだよ!」

Twitterアジカン山ちゃんbot@Yamada_akg_bot

返信 リツイート 16:42

返信先:@synw1120 TVドラマベースのせいなのか、かなりたくさんプロットが盛り込まれていて、それで密度が高く、引っぱってゆく感じになっているように感じましたが、おそらく原作・脚本の寄与が大きいのだと思います。豊田監督特集ではなく、今回のような水木洋子特集でかかるべき作品だと感じます

返信先:@mauve59701786他1人 ジャニーズ共演少ないですもんね。羊の木くらいですかね。 豊田監督圧力に負けず新井さんキャスティングするなんて挑戦者ですね

あと、そんな感じ方や表現をする豊田監督がやっぱり好きだ。だから、豊田監督の映画好きなんだろな。

照さんのCDの中の紙に豊田監督のコメントがあって、照さんは狼のイメージだって。孤独で誰とも群れず純粋。あたしが照さんに感じてるイメージと同じで、照さんは誰とも同じスタンスなんだなって、それがさらにカッコイイ。人によって態度変わらないのがわかった。

返信先:@nankado こちらの拙い感想に反応頂き恐縮です。俳優陣のあの芝居を引き出してる だけでも賞賛しても良いのかなとは思うのですが、それが出来る人なら更に もう一つその監督特有の何かを求めて しまうのですが、豊田監督の場合、その演技を実直に捉え過ぎて、映画内テンポがやはり疎かになってるんじやないかと

返信先:@synw1120 3回目観て、他の豊田四郎 監督作品もぼちぼち観たのですが、「甘い汗」は水木洋子の脚本と女優陣がやはり主力で、豊田監督は手堅くサポートしている感じなのかな・・・ とおもいました。

「吉田監督自身は小津(安二郎)タイプ、豊田監督は溝口(健二)タイプ。小津タイプは、細かく演出して、役者が思い描いている絵の通りに見えていればいい。溝口タイプは、何がいいか悪いかを役者に教えず、何十回も演じさせて、できあがったものを見るとその人物になっている」面白い分析。

RT @seppuku_pistols: 豊田監督の自宅にあった鉄砲は、祖父〜父親の形見の品だ。未だ逮捕報道ままの印象の人々がいるかもだけど、どっこい釈放されております!兎にも角にも監督は根っからの「かまけ」てゆく人物。撮るべき映画がある。公開するべき映画もある。氏の次の一手に…

へえええ。豊田監督逮捕されてたのか。「青い春」は最近観たなあ。<<拳銃所持に覚せい剤 2度逮捕された映画監督が法廷で語った映画のような本当の話 #BLOGOS blogos.com/outline/376684/

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

豊田監督の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(18:44時点)

この検索結果をシェア