お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

自分の創作っ子で妖怪?パロしてた 風神雷神の菖ちん樹ちんと、二体一対鬼神の定七(左)定八(右) pic.twitter.com/JPWlusMv7J

【スロ】城山三郎の小説『百戦百勝』の主人公・春山豆ニのモデルである株式会社ヤマタネを創業した「相場の神様」といえば誰?→山崎種二 // 大正時代に「今定商店」の主人として大阪・堂島での米相場で活躍し、「横堀将軍」と呼ばれた伝説の相場師は?→石井定七

Twitter QMA_ecobisbot 経済・ビジネス検定bot

返信 リツイート 7/15(日) 21:23

定七あにいのツンデレな優しさたまらない…匕首の達人が子雀見守ってる姿キュン死する

RT @enmokuDie: 「物騒なモノ持って言うじゃないか」 「あら、じゃあ仕舞うけど」 定七は納刀するも、柄に手は添えたままだ。 明らかな挑発。こちらも立ち上がる他ない。 「お説教にしちゃあんまりだ」 「ウフフ…あの頃みたいね。…好きよ、六さん」 「色仕掛けにしても三流だ…

Twitter BulletBTrigger バレット@武装撮影会

返信 リツイート 7/13(金) 16:13

【スロ】城山三郎の小説『百戦百勝』の主人公・春山豆ニのモデルである株式会社ヤマタネを創業した「相場の神様」といえば誰?→山崎種二 // 大正時代に「今定商店」の主人として大阪・堂島での米相場で活躍し、「横堀将軍」と呼ばれた伝説の相場師は?→石井定七

Twitter QMA_ecobisbot 経済・ビジネス検定bot

返信 リツイート 7/12(木) 18:45

【スロ】城山三郎の小説『百戦百勝』の主人公・春山豆ニのモデルである株式会社ヤマタネを創業した「相場の神様」といえば誰?→山崎種二 // 大正時代に「今定商店」の主人として大阪・堂島での米相場で活躍し、「横堀将軍」と呼ばれた伝説の相場師は?→石井定七

Twitter QMA_ecobisbot 経済・ビジネス検定bot

返信 リツイート 7/4(水) 17:21

前乗りしてた定七までも現場で寝こけてたらしい。

Twitter enmokuDie 演目台の目六

返信 リツイート 7/2(月) 19:55

越後正一もそうだけど 是川銀蔵 山崎種二 伊東ハンニ 鈴木久五郎 石井定七 近藤信男 石井久 などなどはほんと日本のオールスター相場師だね。何このそうそうたるメンバーは。

アウトロー定七兄ぃのツンデレな性格て先生ぽいのよね…ww 「白い右手が懐に入ったら命が無くなる」匕首の達人なれどお母さんの話になると超ナイーブ

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

定七の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(4:19時点)

この検索結果をシェア