自動更新

並べ替え:新着順

ベストポスト
メニューを開く

今年も確定申告の時期となりました! 金額は小さいですがありとあらゆる収支があります。 国税庁査察部(マルサ)による 国税犯則取締法違反での摘発や税務調査という名の行政活動をさせないようにしましょう‼️ 国税庁国税局や都道府県に設置されている県税事務所等は強制力があります!差押え可能! pic.twitter.com/dAm4o59zJd

発信者@Yuu0478

メニューを開く

国税犯則取締法における臨検捜査差押 過料取られる税務調査 職質 上2つ令状必要 ここまでデジャブで出てきたけどそっから先にたどり着けない😭 記憶としてはこの程度💦💦

🥪珉太郎🍔@juraki_kasabuta

メニューを開く

平成30年4月に国税犯則取締法を廃止したりして、自民党は、自分達だけじゃなく大企業や富裕層への国税調査権限を弱めてきた。 こんな事態になったのは、楽々盗れる消費税があるからだ。名称を国民福祉税に変えて、みんな公平に税を盗るか、不公平のままなら、即刻、消費税は廃止すべきだ。

メニューを開く

返信先:@Akira_S_1272意図的に所得税を納めないのは所得税法第238条により、他人に勧めると国税犯則取締法第22条により罪に問われますよ。

vilejiro@vilejiro

メニューを開く

返信先:@yuko3637因みにその扇動罪は、戦前から有った国税犯則取締法に戦後の動乱期に膨大な戦時国債抹消の為に国民から財産を奪い取り穴埋めに使う為急きょ設けられた条文だそうで、国税通則法にほとんどまるまる移したかっこうだそう。 何年か前に国会でも問題になり削除要求が野党などから出ていたそうです。 →

メニューを開く

返信先:@satosaori46↓この法律の第126条がその条文ですね。 この条文の元はGHQ管理下に有った日本で税金を強制的に取る為に昭和23年に国税犯則取締法に追加された条文でそっくりそのまま国税通則法に移っています。 でここからが本台 → 国税通則法(昭和三十七年法律第六十六号) elaws.e-gov.go.jp/document?lawid… pic.twitter.com/HO9d4xuY1z

メニューを開く

なぜ脱税で捜査しないのか。 国税犯則取締法を適用すればいいだけではないかと。 news.yahoo.co.jp/articles/94b49…

なんちゃら、かんちゃら@5nhHKKIipmlbxiT

メニューを開く

📰脱税は、立派な犯罪行為です。 査察は、国税局査察部が行うもので、国税犯則取締法に基づく「 強 制 」的な調査で 臨検、捜索、差押等の権限があり、悪質な脱税を摘発することが目的です。 pic.twitter.com/bqQyKRrUyU

🔥消費税💴廃止を🔥・💪れいわ新選組🐾親衛隊/プロモーションチーム@Maick_888

メニューを開く

税務調査と査察 税務調査は、国税通則法に基づき質問検査権により行うもので、通常は事前に連絡があります。 査察は、国税犯則取締法に基づく「強制」的な調査で、臨検、捜索、差押等の権限があり、悪質な脱税を摘発することが目的ですので、刑事告訴となっていきます。

副業・起業/かつらい税理士@302TKC314

メニューを開く

国税犯則取締法は平成30年4月に廃止された。 裁判所の許可を得て強制調査(臨検・捜索・差押え)する、という法律。 一定部分は国税通則法に移されてるというが、19年前から始まった、今の裏金問題発覚を予見したかのようなやり方だ。自民党を信じてバカを見るのは、我々国民だと自覚しようぜ。

メニューを開く

返信先:@popoi1571査察調査は国税犯則取締法という法律を根拠に行われているのですが、査察調査には、任意調査(国税犯則法1条)と強制調査(国税犯則法2条)があります。 自民党には裏金、領収書、残高は調査は行いません。何故か、査察に入らない忖度があるからです。 以前、金丸家で金の延棒の回収、今は腑抜け忖度

人気ポスト

電車遅延(在来線、私鉄、地下鉄)

遅延している路線はありません

全国の運行情報(Yahoo!路線情報)
よく使う路線を登録すると遅延情報をお知らせ Yahoo!リアルタイム検索アプリ
Yahoo!リアルタイム検索アプリ