お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

DAYS JAPANは3月20日発売の最終号で、広河隆一氏による性暴力の検証報告を掲載しました。休刊後も被害の実態調査は続けるとしています。広河氏は本当にハラスメントの自覚がなかったのか。被害者の一人がBuzzFeed Newsに証言しました。 デイズで検証されなかった私の性被害 buzzfeed.com/jp/akikokobaya…

【シミルボン】さよならBADI( 坊や良い子だキスさせて 1 | 大久保ニュー ) shimirubon.jp/columns/1694252 先ごろ休刊した「バディ」について書き、これで僕は本当に区切りをつけられました。よろしければご一読ください。

Twitter樋口めぐむ(樋口芽ぐむ)@samekichi1971

返信 リツイート 37分前

花だより【心がホッとステーション】: 花だより フクジュソウ フキノトウ 「児童心理」休刊 maki9208.blogspot.com/2019/03/blog-p…

おはようございます。今日は木曜、YJ発売日、キングダムの進展に乞うご期待。休刊や休載がなければ…ですが。 #キングダム

今日って新聞休刊日だったかなー 新聞配達のバイクの音も聞こえて来なかったし

この現実に双葉社首脳陣が我慢の限界を迎え休刊を編集長に申し渡すのだった。 そのため休刊号では「休刊のおしらせ」で復刊を匂わす表現があり、これは読者に向けては勿論であるが、作家で言えば横山先生に向けてのお詫びではないか?が双葉社の関係者の言葉であった。 pic.twitter.com/gjgs0GI77N

しかしながら双葉社は最後に休刊騒動に紛れて竜神伝説の全11話分の原稿を紛失し、横山先生を激怒させてしまうのである。 これにより横山先生と双葉社の縁が切れてしまい、以後、双葉社から新雑誌が創刊されても横山先生は竜神伝説の続編は勿論のこと連載、読切のどちらも応じなかったのだった。 next

なお、横山先生には事前に伝えていたと私は双葉社の関係者より聞いており、休刊号で横山先生が双葉社に貢献したモンキーパンチ先生を差し置いて巻頭カラーになったのは少年アクション編集部が横山先生の雑誌の功績を感謝したことによるものだった。

また私は少年アクションの休刊理由についても調べ、間接的にだが理由を知ることが出来た。 そこには双葉社首脳陣と少年アクション編集部の経営を巡る確執が存在していた。 少年アクションは横山先生が連載を開始したことで販売部数が伸びたことは伸びたのだが、著しく伸びたわけではなかった。

ただし、少年アクションが本を1冊作る上での予算は少なかったと思われ、横山先生に表紙イラストの発注は2回のみであり、休刊号も巻頭カラーなのに4色ではなく2色なところで編集部の台所事情が今なら理解出来るだろう。 pic.twitter.com/GpQelxjN2O

しかしながら本作は突然の終了に見舞ってしまう。 少年アクション編集部の何人かも知らないほどの雑誌の休刊騒動だった。 少年アクションは休刊号の直前号で新連載作品があっただけに、この突然の休刊は誰もが驚いたことだろう。 pic.twitter.com/DYvBdDZtin

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

休刊の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(7:40時点)

この検索結果をシェア