お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

駒ヶ根市(長野県):1954年に上伊那郡赤穂町、宮田町、中沢村、伊那村の合併により誕生。人口3万3千人。市名は木曽駒ヶ岳に由来するが、後に宮田村が分村したことで市域に含まれなくなった。名物はソースカツ丼。中心駅は駒ヶ根駅(飯田線)。 bit.ly/H74s2S

駒ヶ根市(長野県):1954年に上伊那郡赤穂町、宮田町、中沢村、伊那村の合併により誕生。人口3万3千人。市名は木曽駒ヶ岳に由来するが、後に宮田村が分村したことで市域に含まれなくなった。名物はソースカツ丼。中心駅は駒ヶ根駅(飯田線)。 bit.ly/H74s2S

駒ヶ根駅からおはようございます。始発チャレンジ成功。飯田線真剣に取ります! pic.twitter.com/bLXx8bPYbY

駒ヶ根市(長野県):1954年に上伊那郡赤穂町、宮田町、中沢村、伊那村の合併により誕生。人口3万3千人。市名は木曽駒ヶ岳に由来するが、後に宮田村が分村したことで市域に含まれなくなった。名物はソースカツ丼。中心駅は駒ヶ根駅(飯田線)。 bit.ly/H74s2S

駒ヶ根駅でも交換待ち。 ここも今では簡易委託駅であるが、駅出るとタクシー乗り場が整備されていてきれい。 クラブツーリズムさんの団体がこの駅から下り列車に乗ろうとしていたが、どんなツアーなんだろう? pic.twitter.com/dQiMSeJyme

駒ヶ根駅到着。虻さん御守りも添えて...。 pic.twitter.com/GaKsqd0Lpi

#空木岳2864m は駒ヶ根高原から標高差は2000mあります。秋の雨の日単独で日帰りピストン12時間要しました。途中荒天時の単独行動は危険、転落事故多発などの警告板を横目に。帰りは日が暮れてしまいましたが、こまくさの湯で回復(^^) ところがバスもタクシーもなくなり、JR駒ヶ根駅まで歩きました。 pic.twitter.com/cGCxxYGRpn

ファザードがお洒落になった駒ヶ根駅。飯田線でもお洒落は重要なんだな。 pic.twitter.com/7P3w6gQVKD

先日、高遠で購入した大正十二年に鳥瞰図絵師、金子常光が描いた伊那電気鉄道(現在の飯田線)沿線案内図レプリカ。中央アルプス駒ヶ岳の麓、伊那電が支社(本社は東京の京橋)を置くのは伊那町ではなく、赤穂という駅前。何処だろうと思えば現在の駒ヶ根駅。解説文から当時も今も登山の拠点。 pic.twitter.com/e5V4El9eIm

I'm at 駒ヶ根駅 in 駒ヶ根市, 長野県 swarmapp.com/c/e7Qg9cmZFPx

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

駒ヶ根駅の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(12:26時点)

この検索結果をシェア