お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

これは、イヌサフラン…食べられない!!

これは、イヌサフラン…食べられない!!

[2659]イヌサフランの種子や球根に含まれる化学式C22H25NO6で表される物質で、リウマチや痛風などの治療の他、種無しスイカをつくるのに用いられることで知られるのは何?

Twitterぴかたまの早押しクイズbot@pktm_quizbot

返信 リツイート 1:34

イヌサフランの花

Twitter5%の確率でSOY JOYバナナ味をこぼすリリアリス・コルチカムbot@SOY_JOY2800

返信 リツイート 0:48

イヌサフラン】 「最良の日々は過ぎ去った」「危険な美しさ」

Twitter花の題@相互フォロー@Hananodai

返信 リツイート 昨日 19:28

イヌサフラン(コルチカム) 私の最良の日々は過ぎ去った、危険な美しさ

Twitter花言葉bot@試運転中@hana_B_o_T_

返信 リツイート 昨日 18:18

イヌサフランだ。花言葉は「懐かしき青春」。サフランに似ていることからこの名前がついたんだ。水を与えなかったりきちんと植えなくても花を咲かせるすごく強い花だぞ。痛風に効く成分が入っているけど素人の知識レベルで使用するのは厳禁な。副作用がヤバイ。食べて死ぬケースも少なく無いからな。

Twitter花言葉博士風丸一郎太@H_kzmr_bot

返信 リツイート 昨日 18:04

RT @orangeryuusen: イヌサフランはサフランとは無関係 含有成分コルヒチンという猛毒(コルヒチンは痛風の薬にも使われているらしいですが低量) 致死量関連もアリエナイ理科ノ教科書に書いてあるんで、興味ある方は読みましょう アリエナイ理科ノ大事典 薬理凶室…

Twitter石黒怜🐱不具合激しいです🎌💕@wonut1

返信 リツイート 昨日 12:30

【皮膚炎を起こす植物1/10】 アイビー、アイリス、アカザ、アカメガシワ、アグラオネマ、アスパラガス、アーティチョーク、アネモネ、アメリカボウフウ、アブラギリ、アルストロメリア、アロエ、アンジェリカ、アンスリューム、イチジク、イチョウ、イヌサフラン、イヌサンショウ、イヌホオズキ

種なしスイカというものがあるが アレを作るためにイヌサフランの有毒球根に含まれるコルヒチンという毒が使用されているんだ 痛風によくきく他、植物細胞の染色体を倍加する毒でもある……副作用は嘔吐、下痢、頭髪の減少等だ #bot

イヌサフラン ユリ科イヌサフラン属 全草有毒。摂取した場合の症状は嘔吐、下痢、皮膚の知覚減退、呼吸困難。重症の場合は死亡することもある。 主な毒成分はアルカロイドのコルヒチン。 ヒトの最小致死量は体重50 kgの場合,コルヒチンとして4.3 mg程度。

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

イヌサフランの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(16:53時点)

この検索結果をシェア