お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

RT @MasanoriNakaya2: 1/ アビガンの根拠になった論文が撤回された理由を書いている文章を見つけた。アビガン投与群では4日でウィルスが消える一方、抗エイズ薬では11日となっているが、投与されたグループの構成に偏りがあることが理由と書いてある。より若いとか。 h…

RT @MasanoriNakaya2: 1/ アビガンの根拠になった論文が撤回された理由を書いている文章を見つけた。アビガン投与群では4日でウィルスが消える一方、抗エイズ薬では11日となっているが、投与されたグループの構成に偏りがあることが理由と書いてある。より若いとか。 h…

RT @MasanoriNakaya2: 1/ アビガンの根拠になった論文が撤回された理由を書いている文章を見つけた。アビガン投与群では4日でウィルスが消える一方、抗エイズ薬では11日となっているが、投与されたグループの構成に偏りがあることが理由と書いてある。より若いとか。 h…

RT @MasanoriNakaya2: 1/ アビガンの根拠になった論文が撤回された理由を書いている文章を見つけた。アビガン投与群では4日でウィルスが消える一方、抗エイズ薬では11日となっているが、投与されたグループの構成に偏りがあることが理由と書いてある。より若いとか。 h…

RT @aoihikari7: アビガン対カレトラ(抗エイズ薬) ウイルス消失時間 4日対11日 胸部CT改善率、91.4%対62.2% アビガン対アルビドール 投与7日後の症状快復率 71.4%対55.9% 解熱までの平均日数 2.5日対4.2日 全てアビガンの勝ち。確実に効…

RT @MasanoriNakaya2: 1/ アビガンの根拠になった論文が撤回された理由を書いている文章を見つけた。アビガン投与群では4日でウィルスが消える一方、抗エイズ薬では11日となっているが、投与されたグループの構成に偏りがあることが理由と書いてある。より若いとか。 h…

RT @aoihikari7: アビガン対カレトラ(抗エイズ薬) ウイルス消失時間 4日対11日 胸部CT改善率、91.4%対62.2% アビガン対アルビドール 投与7日後の症状快復率 71.4%対55.9% 解熱までの平均日数 2.5日対4.2日 全てアビガンの勝ち。確実に効…

RT @MasanoriNakaya2: 1/ アビガンの根拠になった論文が撤回された理由を書いている文章を見つけた。アビガン投与群では4日でウィルスが消える一方、抗エイズ薬では11日となっているが、投与されたグループの構成に偏りがあることが理由と書いてある。より若いとか。 h…

RT @MasanoriNakaya2: 1/ アビガンの根拠になった論文が撤回された理由を書いている文章を見つけた。アビガン投与群では4日でウィルスが消える一方、抗エイズ薬では11日となっているが、投与されたグループの構成に偏りがあることが理由と書いてある。より若いとか。 h…

RT @MasanoriNakaya2: 1/ アビガンの根拠になった論文が撤回された理由を書いている文章を見つけた。アビガン投与群では4日でウィルスが消える一方、抗エイズ薬では11日となっているが、投与されたグループの構成に偏りがあることが理由と書いてある。より若いとか。 h…

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

抗エイズ薬の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(22:16時点)

この検索結果をシェア