お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

#手箱山・浦島伝説 浦島太郎物語に関する神社で浦嶋神社と、もう一つ 網野神社がある。 ここの家系図には浦嶋子の父親「浦島太郎」の本名が記されている。 見てみるとおもしろい事がわかります。 aminojinja.sakura.ne.jp/urashimadennse… その名も「日下部曽却善次」 名前の中に「そかべ」が隠されている(笑)

Twitter kochishigyo1 しろくま君古紙回収事業部

返信 リツイート 昨日 18:56

#手箱山・浦島伝説 浦島太郎物語に関する神社で浦嶋神社と、もう一つ 網野神社がある。 ここの家系図には浦嶋子の父親「浦島太郎」の本名が記されている。 見てみるとおもしろい事がわかります。 aminojinja.sakura.ne.jp/urashimadennse… その名も「日下部曽却善次」 名前の中に「そかべ」が隠されている(笑)

Twitter kochishigyo1 しろくま君古紙回収事業部

返信 リツイート 昨日 18:56

#手箱山・浦島伝説 稲荷といえば「狐」が有名ですが、元々は「けつね」だったとされる。では、なぜ「けつね」なのか? 浦嶋明神絵巻の浦嶋子の足取りを見てみると 「常世(海)→山(黄泉)→木の根」 といった構成で「日御子が根の国に入る=ヒコネ」と解釈できる。 (続)

Twitter kochishigyo1 しろくま君古紙回収事業部

返信 リツイート 昨日 18:20

#手箱山・浦島伝説 #高知県 日本の水田稲作の歴史を調べてみると 前10世紀:北九州 前 8世紀:高知県 前 7世紀:山陰西部・瀬戸内海西部中部・大阪湾沿岸以西 前 6世紀:徳島・奈良盆地・濃尾平野 「浦嶋子・山の神は稲の神」 浦島明神絵巻に描かれる石鎚山系と手箱山の意味は?

Twitter kochishigyo1 しろくま君古紙回収事業部

返信 リツイート 5/23(水) 12:55

返信先:@kstn26izhn 今家に居ないのですぐに調べられないですが、少なくとも浦嶋子は可能性がありそうですな。 ただ、記紀に言う「ツクヨミ」を系譜に連ねたのは後付けの可能性も否定できないです。 日下部は今はちょっと分からない。(;≡3≡)

Twitter idavoll666 伊弉神星詠@ポケGO垢化計画

返信 リツイート 5/22(火) 12:40

返信先:@idavoll666 なんか日下部氏やら浦嶋子やらが月読命の子孫らしいって話を見たのですがそれも海洋民の信仰ですかね…??

浦嶋子の行った常世の国が月の不死性と結びつけられたとかかな…(適当)

返信先:@kstn26izhn rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-226… たぬちもよく知らないんですけどこのブログに書いてあった。 転載「浦嶋子は、日下部首等の祖先にあたり、開化天皇の後胤氏族でした。 さらに遡れば、月讀命の子孫だとか。」

Twitter sousakubeya ホラ吹きたぬの創作研究室

返信 リツイート 5/22(火) 1:20

返信先:@kstn26izhn 篁が浦嶋子(月読様の子孫家系)を祀った件については時の帝に命じられてその役目を請け負った感じなんで、篁自身と月読様の関係はそんなに…? しいていうなら、篁が属する小野氏が元はワニ氏族という大きな古代豪族の集合体でそこがアメノウズメと関係してるとかですかねえ🤔

Twitter sousakubeya ホラ吹きたぬの創作研究室

返信 リツイート 5/22(火) 1:14

浦嶋子と月讀命と小野篁。西の左甚五郎中井権治が飾ります。 rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-226… ◆マジカル篁くんすぎてわろた

Twitter sousakubeya ホラ吹きたぬの創作研究室

返信 リツイート2 5/22(火) 0:29

夕食後寝て起きて、TL見たら、浦島太郎気分で、そう言えば、平安時代は『浦嶋子』と呼ばれてたんだっけと思い出し、ふと検索したら、淳和天皇が小野篁に浦嶋神社を創建させた(天長2年:825年)という記事を見つけて、やはり小野氏の魔法健在だったなというだけの話。

Twitter heikoES 奈倉まゆみ@heiko迷走気味

返信 リツイート5 5/22(火) 0:23

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

浦嶋子の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(14:18時点)

この検索結果をシェア