お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

RT @neko_yamashita: Nスペ「戦慄の記録 インパール」、牟田口司令官に激しく反対した兵站を専門とする小畑参謀長は左遷させられビルマを去った。経理部長も「補給(食糧・弾薬・兵器など)は全く不可能」と反対したが、「大和魂はないのか!」と怒鳴られた。冷静な分析をしよ…

RT @douten2: 部下に命がけを命じて、失敗して犠牲者が出ても自分は責任をとらないっていう牟田口司令官のような人は、現代でもいっぱいいて、台風とかのたびにあらわになりますね。牟田口司令官が特別悪いんじゃなくて、牟田口イズムという日本人の特性みたいな部分があると思います。

RT @douten2: 部下に命がけを命じて、失敗して犠牲者が出ても自分は責任をとらないっていう牟田口司令官のような人は、現代でもいっぱいいて、台風とかのたびにあらわになりますね。牟田口司令官が特別悪いんじゃなくて、牟田口イズムという日本人の特性みたいな部分があると思います。

⑮それがどういう結果を招来したか。 悲劇はインパールだけではない。 …牟田口司令官が「神がかり」なら、この作戦を強行した者は「狂人」としかいえない。 従ってこういう状態におかれた者が前線から逆に大本営の方を見れば、そこにいるのは「気違いだ」としかいいようがないのである。

Twitter山本七平bot(戦争編)@yamamoto7heiwar

返信 リツイート 9/14(土) 5:43

⑧これを聞いて歩兵出身の牟田口司令官が何と言ったか知らないが、恐らく腹の中では 「フン、輜重あがりの腰抜けめ……」 と呟いたであろう。 …私の知る限りでは、当時は、いや恐らく今も牟田口司令官のような型が普通で、小畑参謀長のような人は例外だったのである。

Twitter山本七平bot(戦争編)@yamamoto7heiwar

返信 リツイート 9/14(土) 2:13

⑦輜重出身で補給の権威といわれた小畑参謀長はあくまでインパール作戦に反対する。 これに対して牟田口司令官は小畑参課長を罷免しても作戦を強行する。 事実かどうか知らぬが、これに対して小畑参課長は 「神がかりの司令官の下では云々」 の一言を残して去ったという。

Twitter山本七平bot(戦争編)@yamamoto7heiwar

返信 リツイート 9/14(土) 1:43

⑥確かに「百人斬り」が戦争の実態として通る世界には、補給という概念が入る余地はない。 この事は大きく見れば、戦後有名になったインパール作戦における牟田口司令官と小畑参謀長の対立にも関係する。

Twitter山本七平bot(戦争編)@yamamoto7heiwar

返信 リツイート 9/14(土) 1:13

RT @douten2: 部下に命がけを命じて、失敗して犠牲者が出ても自分は責任をとらないっていう牟田口司令官のような人は、現代でもいっぱいいて、台風とかのたびにあらわになりますね。牟田口司令官が特別悪いんじゃなくて、牟田口イズムという日本人の特性みたいな部分があると思います。

RT @douten2: 部下に命がけを命じて、失敗して犠牲者が出ても自分は責任をとらないっていう牟田口司令官のような人は、現代でもいっぱいいて、台風とかのたびにあらわになりますね。牟田口司令官が特別悪いんじゃなくて、牟田口イズムという日本人の特性みたいな部分があると思います。

RT @douten2: 部下に命がけを命じて、失敗して犠牲者が出ても自分は責任をとらないっていう牟田口司令官のような人は、現代でもいっぱいいて、台風とかのたびにあらわになりますね。牟田口司令官が特別悪いんじゃなくて、牟田口イズムという日本人の特性みたいな部分があると思います。

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

牟田口司令官の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(18:16時点)

この検索結果をシェア