お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

那覇。出張移動時の読書はアイヌ民族を骨太く描いた川越宗一さんの『熱源』。冒頭から激動の歴史に引き込まれます。昨年は真藤順丈さんの『宝島』が直木賞を獲得、大きなブームを巻き起こしました。沖縄からアイヌへ。浅田次郎さんたち選考委員の眼力でもあります。 pic.twitter.com/doOZznMudl

画像・動画を閉じる

画像・動画を常に展開するオンオフ

ふと本棚にあるサイン本を数えてみたら30数冊あってしみじみ 割と厳選してるつもりでもジワジワと増えていく、、、 先日は今回の直木賞受賞作をお迎えしました😉 本屋大賞にもノミネートされてるし期待大ですね pic.twitter.com/iQ6mhNlOh3

Twitterバイセップ@喫茶ルミノス@Bicep1234

返信 リツイート 11分前

とりあえず新潮新人賞取って、ついでに芥川賞か直木賞も取っちゃえばええ( ✌︎'ω')✌︎ クラウドファンディングとか、他の方法はあとで考える。とりあえず、まず作家デビューや( ✌︎'ω')✌︎ おれのすることはひとつだけ、100枚の原稿を書くこと。それだけでええんや( ✌︎'ω')✌︎

Twitter子規まきし@色狂(iRoKichiGai)@ShikimaKishi

返信 リツイート 16分前

藩主の信政が卒倒し、城下は騒然となった。卒倒三日後、信政は没した。死の床にあって信政を悩ましたのは、暴君型の甥、分家の信利の存在であった。はたして愛児への家督は無事に許されるのか…。直木賞受賞作『錯乱』池波正太郎

芥川賞・直木賞のデータ収集をやろうと思っていたが、ボーッとしていてこんな時間に。 明日の朝にやるか…。 起きられるかな…。

八代目市川團十郎自刃の謎を読み解く。ミステリ史に燦然と輝く名推理を完全収録。直木賞受賞作『團十郎切腹事件』戸板康二

「長良川」は直木賞を受賞しているゾ 作家は自分で調べるといいゾ

【音声配信】特集「直木賞作家・川越宗一さん登場!~樺太アイヌの闘いと冒険を描いた『熱源』で描いたものとは」▼2020年1月24日(金)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時~) tbsradio.jp/450194

TwitterKMR▶︎3月8日黄金暗号 8@GK04702961

返信 リツイート 2:14

信長、秀吉……権力者たちの陰で、凄絶な死闘を展開する二人の忍者の生きざまを通して、かげろうの如き彼らの実像を活写した長編。直木賞受賞作『梟の城』司馬遼太郎

こないだ夫からも「ポル・ポト政権下の時代設定のSF小説がすごくよくて」と話をきいたので、なぜかポル・ポトがタイムリーなのであった。直木賞の候補になってた作家の2作目。

「最初に運転免許を取って美容師の免許を取って、映画も撮って、作詞作曲、監督、主演を全部やり、直木賞を取り、国会議員になる」と豪語し、植木等から正気を疑われたが、8年後までにこれら全てを実現させた[5]。

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

直木賞の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(3:24時点)

この検索結果をシェア