お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

あの日本武尊(ヤマトタケル」の命が死後白鳥になって降り立った地がここだとされています。 名古屋に住んで久しいのですが、やっと来られました‼︎ 歴史探訪好きなのにかかわらず、我ながら意外でもあります。何か嬉しい‼︎ これも「シラット」の練習があったがゆえです。 そうそう、ここってパワースポットなんですね。さっき...

ヤマトタケル由来の古墳を見つつ、参上! これからシラットの練習が夜7時まである…果たして持つか(笑)

昨夜は俳優の庄崎先生に「ヤマトタケル印度万華鏡」の演技指導して頂きました。ヤマトタケルから妻、そして、風、海、白い猪🐗まで自由自在に表現できる庄崎先生は凄い!その後盛り上がり飲みすぎました。

東北人は 自己を抑制し他人を思いやる気質 が強いのです。 これはアイヌ人の血が強く流れている証拠です。 素盞嗚尊は、関東を制圧した後、 ヤマトタケルの軍団を東北に派遣。。。 アイヌを、神の子孫であると認め、 東北以北をアイヌの国と認定したのです。 東北人はアイヌの血が流れている人がほとんど アイヌ女性の美し...

楠木正成シンポに参加しました。 ヤマトタケル、竹内街道、世界遺産、日本遺産…。 南河内に光があてられた始めてます。 スケールメリットを南河内共同体としてどう出していくか。自治体の真価が問われます。

【ザ・新婚旅行! その3】ヤマトタケルとの偶然の出会い【能褒野神社・能褒野王塚古墳】 blog.goo.ne.jp/rekishi-nazo/e/...

【出土】5月24日、島根県出雲市は、波迦神社で、「出雲国風土記」を引用し、祭神のヤマトタケルが降臨して鎮座したことを表記した、1551(天文二十)年の棟札を確認した。「中世の出雲国に風土記の写本が存在したことを示す貴重な史料」 t.co/3ydwnFB3c8 <出雲国風土記>引用した最古の棟札確認 写本の存在示す...

【白鳥の王子ヤマトタケル 西戦の巻〈上〉 (角川文庫)/黒岩 重吾】を読んだ本に追加 → t.co/BCzHDOMj00 #bookmeter 白鳥の王子ヤマトタケル 西戦の巻〈上〉 感想 黒岩 重吾 - 読書メーター t.co/BCzHDOMj00

ヤマトタケルよ。。 こんなとこにおったんかい???

「体を張る」ってこういうことなんだな、と勉強になりました。柴田理恵さんの日本武尊(ヤマトタケル)が素晴らしかった。 WAHAHA本舗、全体公演 - 森綾のおとなあやや日記 blogs.yahoo.co.jp/dtjwy810/363112...

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み

ヤマタケの分析グラフ

ツイート数の推移

話題なう(12:01時点)

この検索結果をシェア