お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

【仏ログ】<さぬき市・願興寺/聖観音坐像>像高80cm。岐阜美江寺とここにしか確認されていない地方における天平時代中期脱活乾漆像の希少な作例。興福寺阿修羅像と同年代、同工法で作成された像。丸山尚一さん、西村公朝さんの肉筆を発見! pic.twitter.com/94YswFWwOb

815年最澄上人が旅する者を労うために薬師如来を自刻奉納安置したのが、願興寺です。

写真を追加しました。わが町の願興寺の紋章の蟹牡丹と願興寺の惣門です。815年以来の由緒ある寺院です。

【仏ログ】<香川正花寺/菩薩形立像>榧一木。唐招提寺伝衆宝王菩薩像と酷似。頬の膨らみから少年らしさを醸しだしてます。乾漆像で有名な願興寺の観音像を修理に来ていた仏師が寄り道したことで見出されたそう。石帯から衣が垂れ下がる表現が見事! pic.twitter.com/l6FvS9NJP6

笹の才蔵で知られる可児吉長のイベントは本日まで。才蔵まつりの願興寺のライトアップは昨日で終了。 pic.twitter.com/kIL0aVulmp

⑧岐阜・願興寺に残る自伝「大寺記」には、「宝渕宗珠と云う人、世財を投じて吼鐘を鋳造」とある。朝倉義景の側室で朝倉家没落で妊娠中に密かに一乗谷を抜け、願興寺に逃れ一子を生む。朝倉姓を名乗るのは憚られ可児太郎と名付けた。広島に才蔵寺があり、住職も生まれは願興寺であると認められている。 pic.twitter.com/0T7ryHNacy

⑦友人Tさん調査、「朝倉義景」の実子。市町村史、寺院の過去帳、資料等の記録。 可児 才蔵-岐阜・願興寺で出生。「義景」の側室、と寺の記録にあり 娘-鈴木○○と婚姻、その子供の名も明記 娘-京都の公家、冷膳宮家に婚家 娘-京都、八木家妻 娘-明智光秀に保護され、上杉家臣妻 #朝倉義景 pic.twitter.com/OljVKEJGCR

ロボット工学者「Dr.K(ドクター・ケイ)」の『日本の寺院』(108) 『大寺山願興寺』 岐阜可児 本尊に蟹薬師を祀る天台宗の由緒ある古刹。24体の仏像と本堂が国の重要文化財に指定。千年以上の歴史を持つ岐阜県の重要無形民俗文化財「御嵩町薬師祭礼」が毎年4月の第1日曜日に行われる。 pic.twitter.com/QpaUzLRsR4

名鉄の終点、御嵩駅にやってきました。 御嶽宿を散策。 願興寺さんを散策。 修理中ですが、由緒あるお寺ですね。 #宿場町 #御嶽宿 #御嵩駅 pic.twitter.com/iYImY4ejiX

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

願興寺の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(14:35時点)

この検索結果をシェア