お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

知識や情報をオープン化する。これはブログが役に立ちそう #どこ誰

知識や情報をオープン化する。これはブログが役に立ちそう #どこ誰

【どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール/尾原 和啓】#どこ誰 マッキンゼー、google、楽天、リクルート等15社以上を渡り歩いて来た経験のいいとこ取りと… → bookmeter.com/reviews/743163… #bookmeter

読み始めました。自分は仙台と東京のデュアル生活なので参考になります #どこ誰

#どこ誰 8 マッキンゼーで教わったプロフェッショナルの条件 プロフェス=公言する、なので、 プロフェッショナルとは、公に「私は〇〇ができる」と宣言する人のこと。 その宣言を守るために、自分で自分を律すこと、会社に頼らず自分の名前で生きることが重要。 ブランド人、ですね。

Twitter teitei411 てい5@記録する人

返信 リツイート 昨日 8:06

まだ途中ですが「どこでも誰とでも働ける」という本が面白い 一つ一つのセクションがほぼ同じ長さで短めなので間をあけて読みやすい 1つ引っかかったのはITに関わってきたのにHTMLをプログラミング言語と言っちゃってるところ笑 #どこ誰

尾原さんの「どこでも誰とでも働ける」を読了。まず、ページ下部にハッシュタグがあるのが面白い。自分でハッシュタグを考えなくていいから楽だし、そのハッシュタグを追えば他の人の考えも知れるし、こういう、自然に広げられる仕組み作りは勉強になりますね。 #どこ誰

#どこ誰 7 リクルートが大事にした「OBゾーン」 OBゾーン=ここまではやるけど、ここからはやらないという線引き。 OBゾーンを明確にすると、自分の美学やこだわり(=フェアウェイ)の発見につながる。 絵描きが手を描くとき、手ではなく手の周りの風景を描写するのと同じですね。

Twitter teitei411 てい5@記録する人

返信 リツイート 8/19(日) 13:30

#どこ誰 6 「試行回数をどこまで上げられるか?」が勝負を分ける 失敗しても他の道がある(仕事なら転職や起業)。そして次に何が流行るかわからない。だから、"ランダムに"試行回数を増やすべきとのこと。 なんとなくの方向性があっても、そのなんとなくを深めるのに"ランダム"を使おうと思います

Twitter teitei411 てい5@記録する人

返信 リツイート 8/19(日) 12:48

#どこ誰 5 これからの仕事の原則は失敗を前提とした「DCPA」 変化が激しいから計画がすぐ陳腐化する。だからこそDC→DC→…と何度も繰り返してとにかく答え(納得解も含む)を早く出すことが重要です、とのこと。 周りがやらないことに挑戦しまくって、自分だけのスキルを持つのが賢そう。

Twitter teitei411 てい5@記録する人

返信 リツイート 8/19(日) 12:37

#どこ誰 「4 圧倒的に効率のよい本の買い方と読み方」 まとめると、「理解できないけどそんな言葉や概念があるんだ」を大量の本によって頭に積め込む、ということですかね。本で「分析」するのではなく「分類」するためのジャンルを増やすんだそうな。 言う通り、ふと新しい結びつきに気付きそう。

Twitter teitei411 てい5@記録する人

返信 リツイート 8/19(日) 12:28

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#どこ誰の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(18:48時点)

この検索結果をシェア