お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

#ゆねの裏側 こういう言い方するとまた語弊があるんだけれども、自己を相手と対等なひとりの人間と捉えられている時、待たせることの優越感っていうのは確かに存在すると思う。 人生で待たされることの方が圧倒的に多く、待たせるということに深刻な罪悪感を持っていた私が、今この瞬間それを感じた。

#ゆねの裏側 こういう言い方するとまた語弊があるんだけれども、自己を相手と対等なひとりの人間と捉えられている時、待たせることの優越感っていうのは確かに存在すると思う。 人生で待たされることの方が圧倒的に多く、待たせるということに深刻な罪悪感を持っていた私が、今この瞬間それを感じた。

#ゆねの裏側 なんで幼児があんなに頭と気を遣っていなくちゃいけなくて、しかも誰もそれを認めても褒めても助けてもくれなかったんだろうって、いま初めてそこに悲しくなってる。

#ゆねの裏側 後話はというと、不機嫌な母におそるおそる挨拶して布団に入ったあと、夜中に帰宅した父親に母親が冷たい態度を取るか愚痴の内容を言うかして父親逆ギレからの言い争い、を布団の中で聞いているっていう。 クルマっていうのは、この前話から後話までの全体の象徴なんだわ…。

#ゆねの裏側 わりあい最近気づいたのは、この幼少期の度重なる訓練のおかげで、覚悟さえすれば、プツリと存在の全てが相手の目に入らないようにするのに、何の深い努力も策略もいらないってこと。 この人はいま私のこと忘れた方がいいんだな、と判断したが最後、自分でも怖いほど徹底的に消えます。

#ゆねの裏側 実はこれには経験の根拠があって、私、以前は人とご飯って苦手だったんだ。机に縛りつけられているような気分、と言えばいいのか。今その苦しみがまったくないのは、まさに食卓に居ることができているのだと思うから。

#ゆねの裏側 またイルツラ準拠みたいな話になるけど、何もしなくても居てくれるだけでいいって相手は確かにいて、でも何もしないことをリクエストするのって難しいんだよね。 結局、大人の「何もしない」が、「一緒にご飯食べに行く」なのかもしれない、と思う。

ここまで色々としてもらっておいて、ご飯で恨み言も何もないわなと思う。 が、それとこれとは心情的には話が別なのだ。 やっぱり、自分に直でベクトル向いてないと安心できないあたり、まだまだ中身ガキなんだよなあ。 #ゆねの裏側

前は過度に親に同一化しようと努力していたから、たまさか好きになったものが親の嫌いなものだと判明したときには罪悪感を覚えたもので、「いやでも私は好きだし」って堂々と言えるのがしみじみとね…。 #ゆねの裏側

#ゆねの裏側 待ちぼうけ食らわしてきた友人、よくある「怒ってる?」みたいなのすっ飛ばして、私のクッッッッッッソ分かりにくい「怒ってる」をしっかり認識して対応してきたのでそこは全力で評価する。

#ゆねの裏側 ゆねさんはとてもこんらんしている

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#ゆねの裏側の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(5:52時点)

この検索結果をシェア