お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

サウルの家族としては最新のそして最後の人物がモナになります。モナは海憩館(アデルの居館)からエレーサの看護のために差し向けられました。 #エル・ガ・リッシュ

サウルの家族としては最新のそして最後の人物がモナになります。モナは海憩館(アデルの居館)からエレーサの看護のために差し向けられました。 #エル・ガ・リッシュ

シャリーサはフィリアスのことも、モナのことも、優しく迎えました。 #エル・ガ・リッシュ

また、シャリーサにはそれができるだけの稼ぎが、早くからあったのです。 今ではそのような心配は何もなくなっていますが、家族の事は常に心配しています。 #エル・ガ・リッシュ

修練生は色々なものを必要とします。剣は勿論のこと、鎧、修練衣、教科書などなどです。剣と鎧はエレーサが保管していましたが、それ以外のものを賄うため、シャリーサが働いたのです。 #エル・ガ・リッシュ

シャリーサの初期の贔屓客がサウルの後ろ盾になってくれたために、当時水夫になる事を決意していたサウルは、騎士の道へ進む事になったわけです。 #エル・ガ・リッシュ

シャリーサは娼館から休みをもらった時には必ず実家に戻り、家事や、エレーサの介護をしています。また、弟の世話も早くから余念がなく、そもそもサウルを騎士の道へ進ませたのもシャリーサでした。 #エル・ガ・リッシュ

シャリーサは美貌である事は勿論ですが、優しい娼妓である事でも知られています。 このために(そして胸が大きいために)、アデルが心痛に悩まされている時にはしばしばシャリーサの客となります。 #エル・ガ・リッシュ

そのためにシャリーサは初等学校が終わると、すぐ白粉通りの娼妓に見習いとして付きました。その後順調に娼妓となり、売れっ子となります。 #エル・ガ・リッシュ

シャリーサは大変美しいので、三つ名をもらうと同時に、白粉通りの娼館から出る事を決意します。勿論、白粉通りはソリン・アフデル・ギラン一高級な娼館が並んでいるので、最高の娼妓である、という事になります。 #エル・ガ・リッシュ

それでは、ウミヘビ一門の太母継嗣であるシャリーサに移りましょう。シャリーサはサウルの姉にあたります。 #エル・ガ・リッシュ

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#エル・ガ・リッシュの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(15:14時点)

この検索結果をシェア