お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

最終日の、それも帰国直前の思いがけない失敗に、守はすっかり意気消沈してしまった様子だ。「なんだよ…あのパーカー、結構長いこと着てたよな?新しいの買えば良いじゃん」「そうなんですけどね……」深い溜息をついて、守が続ける。「奏さん、あのパーカー、覚えてます?」 #エンディングを語る

最終日の、それも帰国直前の思いがけない失敗に、守はすっかり意気消沈してしまった様子だ。「なんだよ…あのパーカー、結構長いこと着てたよな?新しいの買えば良いじゃん」「そうなんですけどね……」深い溜息をついて、守が続ける。「奏さん、あのパーカー、覚えてます?」 #エンディングを語る

「そうなんです!……そうなんですけどぉー…」空いたところに 土産を詰めたり何なりしているうちに、出したパーカーのことは失念したらしい。開放的なホテルのロビー……黒い革張りのソファーの上、守のネイビーのパーカーは同化し、すっかり見落とされてしまった。 #エンディングを語る

話の途中で守が突然大声を出した。「…どうした?」「パーカー忘れてきた!!」「え…?何処に?」「ホテルのロビー…」“あー…” とか “うー…” とか言いながら、うなだれる守。「てか お前、パーカー出すために、あそこで荷物広げたんじゃなかったっけ……?」 #エンディングを語る

前スレッドを締めて、2人の香港旅行最終日の妄想の続きを…(重複部分あり〼) 「バス、寒くなくて良かったな。冷蔵庫の中で小一時間は耐えられない」奏さんが笑う。「ホントですよね〜ホテルの室温が14℃設定になってたの見た時は、驚きを通り越して………あっ!!」 #エンディングを語る

ホテルに戻り、荷物を受け取る。守が荷物の整理をするのを待ってから、バスで空港に向かう。 空港直通のリムジンバスは、2階建の超大型バスにもかかわらず、乗客はほとんど居ない。2階の最前列を陣取って、車窓の景色を楽しむ。「あ〜香港ともお別れかー…また来たいな」 #エンディングを語る

守と奏さんが香港旅行 行ったら(最終日)…的な妄想を、一部、個人的な事件を交えてお送りしたいと思います… 最終日。ホテルのチェックアウトを済ませ、フロントに荷物を預ける。空港に向かう時間まで、あと4時間……それまで、土産の調達と、近場の観光をして過ごした。 #エンディングを語る

不意に見せるイケメンの素の破壊力… 奏さんは、守の前では肩肘張らずに心穏やかでいられそうだから、そういうところに惹かれたんだろうなぁ。 人当たりも、自然と良くなってんだろうなぁ…(それまでは、仕事関係では だいーーぶ猫かぶってたみたいだけど…) #エンディングを語る

あーーー… 守 が かわいい…作中でも、はじめの方に比べて どんどんかわいくなっちゃって…見た目も中身も。 好きな人を愛し 愛されて心満たされると、こうもかわいくなっちゃうものなのかしら…守… #エンディングを語る

それが、好きだと覚悟を決めてからは、“雨水さん” “あなた” “この人” “奏さん” に…この変わりよう…愛しか感じない。 あ、でも途中で人生最大の賭けに打って出たのに、雨水さんが全然連絡を寄越さなかった時は、流石に「薄情者」って2回も言ってたけどね〜 #エンディングを語る

出会って間もない頃とか、好きだと認める前は、屋久くん、雨水さんのこと散々な呼びようだったのよね。 表向きは 雨水さん って呼んでたけど、心の中では “お前” “あいつ” “こいつ” にはじまり、酷い時には “この男” “変人” “クソ野郎” etc… #エンディングを語る

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#エンディングを語るの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(20:15時点)

この検索結果をシェア