お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

投資家が成長の罠にはまる理由は単純だ。 なぜなら、新たなテーマに熱狂して話題の銘柄に手を伸ばす投資家は、そのたびに過大な値段を支払わされるからだ。 やみくもに成長性を追い求めるあまり、変化が速く、競争が激しすぎる業界の銘柄を過大評価するのだ。 #シーゲル #投資

シーゲル本読むと、個別株も買いたくなるよなー。 #株式投資の未来 #シーゲル pic.twitter.com/IsD6QD4yut

Twitterたく@アムステルダム@takuyan_86

返信 リツイート 9/22(日) 17:29

運用成績が際立って高い企業はたいてい ✅PERが市場平均をわずかに上回る程度 ✅配当利回りが市場平均並み ただし、 ✅長期的な増益率が市場平均を大幅に上回っている 運用成績上位20銘柄のPERは最高でも27倍だ。 これが黄金銘柄に共通する特徴だ。 #シーゲル #成長の罠

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#シーゲルの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(23:11時点)

この検索結果をシェア