お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ロードバイク(カーボン製エントリーグレード20〜30万円) スポーツとして自転車をやりたい人向け。先述のアルミ製より軽く、機敏。パーツのグレードもレースに耐えられるものを最初からある程度備わっている。 アルミ製との違い: ◎ヒルクライム ◎レース ×通勤、普段使い #スポーツ自転車の選び方

ロードバイク(10万円まで) クロスバイクとほぼ同様の用途。 クロスバイクより優れた点: ・ややヒルクライムはやりやすい ・他のロードバイク同様のアップデートができる。 ・レースの選択肢が増える(ただ、このグレードのバイクで出てる人はほぼ見かけない) #スポーツ自転車の選び方

クロスバイク ◎通勤 ○普段使い…カゴがない(つけれる) ○フィットネス…運動習慣づくりに ○ロングライド(100kmまで)…河川敷などの平坦やちょっとしたアップダウンならOK △ヒルクライム…あんまり長い坂や激坂には不向き ▲レース…出れなくはないが、相当限定される #スポーツ自転車の選び方

スポーツ自転車にふんわり興味が出てきた人に、よく選び方を聞かれる。 別にそんな詳しいわけではないけど、目的(それも大概最初はふんわりしてる)や予算を聞きつつあーでもない、こーでもない、話したり、情報提供したりする。 #スポーツ自転車の選び方

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#スポーツ自転車の選び方の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(7:14時点)

この検索結果をシェア