お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

計器盤に塗ったクリア 実は乾く前に触ってガッツリ指紋を付けてしまったのでtake2です 触ってしまった後、半乾燥の状態でマスキングテープの表面を使って指紋跡を均し、薄くクリアを乗せ直しました #プラモデル #タミヤ1/12CB750F pic.twitter.com/kRBMDxf2YM

パーツ揃いました アセンブリします バイクモデルはパイピングが立体的で組み立て順を間違えると厄介なので良く考えながら組みます #プラモデル #タミヤ1/12CB750F pic.twitter.com/trEFtDrlNv

ホイール塗り分け この黒フチを最初は筆塗りしてたんですが、どうしても太さが均一にならなかったのでシンナードボンしました 結果、ラッカー黒の上にエナメル金を吹いて、エナメル溶剤綿棒で拭き取りました #プラモデル #タミヤ1/12CB750F pic.twitter.com/9CWh2WP3x4

CB750Fのマフラーを塗装 スジボリ堂で特価販売されていたミラークローム塗料を試しました 研ぎ出した黒下地の上に塗るとメッキ感とまではいかないものの、しっかり磨いた金属感が出ました❗ 他社のメッキ調塗料は売り切れも多く、手に入りにくいのでこれは良いですね #プラモデル #タミヤ1/12CB750F pic.twitter.com/3DkIJn5pdq

カウルの塗り分けとデカール終わりました ホンダロゴは赤字がよかったのですが黒しかないので仕方なく黒で あとはタッチアップしてクリア掛けですが、九州は雨続きでクリアは梅雨明けまでは厳しそうです #プラモデル #タミヤ1/12CB750F pic.twitter.com/3ZCsoiHOG7

白部分を塗り分け 写真では分かりにくいですが、赤部分のメタリック感に馴染むようにMrクリスタルカラーのダイヤモンドシルバーを入れてます 次は黒ラインの塗り分け #プラモデル #タミヤ1/12CB750F pic.twitter.com/CplIdP2WGd

カウルのマスキング中 さて白をどう塗ったものか… パールホワイトを混ぜてみようか #プラモデル #タミヤ1/12CB750F pic.twitter.com/RMQc4Pav2h

メタリックレッドを目指していたのに予想より遥かにオレンジ色になってしまった… ゴールドとか小細工せずシルバーにしておけば… でもこの色はこの色でいい❗ なのでこのまま進めます いつもこんな感じの行き当たりばったりモデリングです #プラモデル #タミヤ1/12CB750F pic.twitter.com/ipp0q10EnH

天山の製作が止まっていますが、CB750Fは進めています カウルの下地を研ぎ出し 磨きキズだらけですがまぁ下地なので… この後ゴールド→クリアレッドの順に塗ります 問題はラインの塗り分けですね… デカールとかないのでマスキング祭りです #プラモデル #タミヤ1/12CB750F pic.twitter.com/uq6TCWc5Pf

カタナの時もそうでしたが、古いタミヤのバイクはパーティングラインの処理に時間がかかる ヒケは目立たない位置のものについては埋めません #プラモデル #タミヤ1/12CB750F pic.twitter.com/yMz0lO0brP

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#タミヤ1の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(1:21時点)

この検索結果をシェア