お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

< #ツイッター組織運用論 10> 活動ボリュームを測るなら RTやフォロワやインプレ という数字はあるけど どんな数字であっても 手段を問わなければ いくらでも稼げてしまうのも事実 もちろんそんな数字じゃ 役に立たないので バロメータの運用は 実効性の確認が大事

< #ツイッター組織運用論 9> サポーターズや 公式アカウントであれば 複数人による運営体制も できるのではないでしょうか ・ツイート担当 ・フォロワ管理担当 ・素材作成担当 ・夜間、休日担当 などに役割分担して 質的、量的にいつでも発信 という課題をクリア できるのかも

< #ツイッター組織運用論 8> 皆で頑張れる方法: 1000人のユーザが各10人の フォロワを獲得するのと 一人のツイ廃が10000人の フォロワを獲得するのと どちらが簡単でしょうかと 聞かれたら、まず前者です だからこそ、多くの人が 頑張れる理論が必要なんだと思う

< #ツイッター組織運用論 7> そのような方向性が見えてくると 共産党などの組織側でも ・素材共有サイトでも作ろう ・リツイーター向けの フォロワ拡大講座でも企画しよう ・ツイーター向けにスムーズな 情報提供ができる窓口設けよう といった動きが 出るかもしれません。

< #ツイッター組織運用論 6> 自分のスタイルを意識した例として ツイーターであれば ツイート品質を上げる 方法を学んだり リツイーターであれば フォロワ拡大の技術に 興味を持ったり コンテンツクリエイターは ツイーターとのコラボ方法を 考える可能性がありそうです

< #ツイッター組織運用論 5> とはいえ、組織運用といっても ガチガチな枠組みを作る ものではなく、 おおまかなスタイルの定義と 合理的な取り組み方の目安 として、意識することで 同じ目的をもつみなさんの 連携を促すことができれば 効果は出てくると思います

< #ツイッター組織運用論 4> 従来のいわば「ワンマン運用」では ツイート作成、フォロワ拡大 拡大後のケアに至るまで 全て一人で行わねばならず その量たるや終日ツイッターに 貼りつかねばできないほどの ものであり、このままでは 活動家にとってハードルが 高すぎると思いました

< #ツイッター組織運用論 3> そうすることで、絵描きや 動画編集できる人は自分の スキルを活かせるようになるし ツイーターはフォロワー管理に 煩わされずツイートの品質向上に 専念できる リツイーターはフォロワ拡大に 専念でき高品質なツイートを 拡散することが出来ると思う

< #ツイッター組織運用論 2> コンテンツクリエイター: ツイーターのために 写真、イラスト素材 動画の提供に特化 の3つに定義、後は コンテンツクリエイターが 作成した素材を ツイーターが活用して 高クオリティなツイートをし、 そのツイートをリツイーターが拡散する

< #ツイッター組織運用論 10> 活動ボリュームを測るなら RTやフォロワやインプレ という数字はあるけど どんな数字であっても 手段を問わなければ いくらでも稼げてしまうのも事実 もちろんそんな数字じゃ 役に立たないので バロメータの運用は 実効性の確認が大事

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#ツイッター組織運用論の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(14:07時点)

この検索結果をシェア