お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

「抱え帯」 当時、階級の高い家の女性は長い裾を引きずって過ごしていました。その際に着物の裾をたくし上げ、押さえる為の帯として用いられていました。 現在は、装飾の一つとして用いられていて花嫁衣裳限定のアイテムです💚💛 #ハクビ京都きもの #和装 #着物  #抱え帯 #花嫁のはなし #結婚式 pic.twitter.com/1YVZDkFbkj

Twitterハクビ花嫁着付専門学院 公式@hanayome_hakubi

返信 リツイート 5/16(木) 10:13

「懐剣」 鮮やかなターコイズブルーの懐剣💙 厄災から花嫁の身を守るという意味が込められていて、江戸時代では魔よけのお守りとして用いられていました。布袋の中には短剣が入っており、帯の間に挿して飾ります。 #ハクビ京都きもの #ハクビ花嫁着付専門学院 #花嫁のはなし #ターコイズブルー pic.twitter.com/VkW9wK6uwj

Twitterハクビ花嫁着付専門学院 公式@hanayome_hakubi

返信 リツイート1 4/27(土) 9:52

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#ハクビ京都きものの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(20:34時点)

この検索結果をシェア