自動更新

並べ替え:新着順

ベストツイート
メニューを開く

薬剤師のバイトの時給は2000円前後が相場です。 求人によっては3000円以上のところも見つかりますが、自力で探すのは難しいです。 転職サイトのコンサルタントにお願いすると、数万件ある求人の中から時給が高い職場を教えてもらうことができます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師のバイトの時給は2000円前後が相場です。 求人によっては3000円以上のところも見つかりますが、自力で探すのは難しいです。 転職サイトのコンサルタントにお願いすると、数万件ある求人の中から時給が高い職場を教えてもらうことができます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

収入を増やしたいなら副業よりも転職の方が良いです。 管理薬剤師になってしまうと他で薬剤師業務を行えません。 また、副業だと働く時間を増やす必要がありますが、転職なら1回の行動で毎年100万円多く入り続けます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

「高い月収」に騙されてしまう薬剤師がいます。 月収は高くても、基本給が低ければボーナスは低くなります。 ボーナスは基本給を元に数ヶ月分支払われます。 転職するときは、基本給が低くなっていないかをよくチェックしてください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師は売り手市場です。 数年のブランクがあったとしても全く問題ありません。 もしも今の職場で疲れてしまったら、我慢せずに休みつつ、新しい職種を探すと良いです。 転職サイトのコンサルタントを使えば、要望が叶うような求人を探して交渉までしてくれます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師年収をアップさせるための最大のポイントは、入社時です。 転職の際、コンサルタントにいかに交渉してもらうかが鍵になります。 逆に入社後の大幅な年収アップは厳しいです。同僚との兼ね合いがあるからです。 対策できるのは、転職時だけです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

結婚・出産・育児は、転職や再就職をする際にマイナスにはなりません。 薬剤師の7割は女性のため、女性についての理解が深い職場が多いからです。 家庭も大事にしたいなら、遠慮せずに条件を具体的に伝えてください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

残業があるかどうかをチェックするには、転職先の退勤予定時間の1時間後を目安に電話してみてください。 30分だと雑談などで残っている可能性がありますが、残業がないなら1時間ぐらいで帰宅しているはずです。 もしつながれば残業ありです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

病院薬剤師が高収入を得る方法に、ドラッグストアや調剤薬局での副業があります。 時給2500円で1日3時間、週3日働くと月9万になります。 週1日9時間でも同じです。年間で108万。 しかし、転職をすれば年収100万アップはすぐ叶います。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

病院薬剤師の求人は、都道府県の「病院薬剤師会」や「日本病院薬剤師会」の求人ページでほとんどカバーできます。 しかし、自分で直接交渉するのは不利です。 病院への転職でも、年収などの交渉を成功させるには転職サイトのコンサルタントが欠かせません。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師の求人はハローワークやindeedというサイトを見れば、ほぼ網羅できます。 しかし、描いてある情報が間違っていることがあり、信頼できません。 生の情報を仕入れ、交渉までしてくれるのは、転職サイトのコンサルタントだけです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

大学病院は新卒薬剤師に人気のある就職先です。 しかし専門的な勉強はできても、将来性は低いのが現実です。 ポストが限られており、昇給は見込めません。 キャリアを通して豊かになりたいのなら、生涯年収の調査は欠かせません。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

全国にある病院数は約8400、薬局数は約58000です。 病院は薬局の7分の1程度しかなく労働環境が悪い病院は多いです。 病院薬剤師は、環境が嫌になっても異動ができません。 病院に転職する前に、成功に必要なポイントをしっかり押さえてください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

大手だと、配属先は通勤90分以内と決まっていることが多いです。 隣の都道府県に通勤になることもあります。 一方で、出店が限定されている地域密着の企業にターゲットを絞ることで、配属先は絞れます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

ドラッグストアと調剤薬局のどちらが良いか迷ったら、調剤併設のドラッグストアをオススメします。 ドラッグストアの店舗数は調剤薬局の3分の1程度しかありません。 調剤薬局の経験がないと、将来の可能性もその分減ります。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

高年収の求人には落とし穴がある可能性があります。 ・年間休日が少ない ・労働時間が長い ・1日1時間の残業代がすでに含まれている ・1人薬剤師 ・地方に異動させられる ・とにかく忙しい これらの条件は忘れずチェックしてください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師の転職は、実際に行動してみた人だけがおいしい思いをしています。 求職者1人あたりに換算すると10件以上の求人があるからです。 あなたが理想を叶えるために最初にすべきことは、求めている条件をリストアップしてコンサルタントにお伝えすることです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師のいろんな転職サイトに「転職の回数は関係ない」といったことが書いてありますが、関係あります。 転職回数が多くても転職はできます。 しかし年収アップは難しく、条件が悪くなります。 転職は一回で成功できるようにしっかりと準備をしてください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

労働時間8時間、夜勤手当込みで1日あたり4万円程度稼げる、夜間の求人が存在します。 23時まで営業の店舗時間だと、時間帯によって時給5000円出る会社もあります。 夜間の求人は、自分の好きなことをしつつお金を稼ぎたい薬剤師にオススメです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師が取得できる資格と業務 ・毒物劇物取扱責任者 ・薬剤師国家試験の受験資格 ・登録販売者の受験資格 ・甲種危険物取扱者の受験資格 ・建築物環境衛生管理技術者 ・粉塵関係、騒音関係、振動関係の公害防止管理者 ・水道技術管理者 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

昇給率を軽く見ている薬剤師が多いですが長い目で見ると大きな差になります。 月給25万円で昇給率1%だと2500円です。 2.5%だと6250円にもなります。 初任給が高めになっていても1年で2000円程度しか上がらない職場は多いです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

病院の薬剤部がブラックかどうかは、職場によって全然違います。 大手の調剤薬局のように薬剤師の移動ができないので、転職前のチェックが一番重要です。 そのためには、転職サイトのコンサルタントに見学や職場体験ができるか確認をとってもらうと良いです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師は、第二新卒であっても簡単に転職できます。 ただしすぐにまた転職するハメにならないよう徹底的に求人をチェックすることをオススメします。 ただし自力では厳しいです。 複数の転職サイトのコンサルタントを使って調査してもらうと非常に効率的です。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

高収入を得るためには、2ステップ踏むと良いです。 1、年収が高い職場に転職する 2、転職先でキャリアを積む つまり、最初から年収が高く、かつ、キャリアアップできそうな求人を選ぶことです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

在宅の求人は、求人サイトにはなかなか載っていません。 本格的に取り組んでいない限り、書きづらいからです。 在宅の仕事内容は、施設なのか個人宅への在宅なのかによって違います。 詳しくは転職サイトのコンサルタントに確認してもらいましょう。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

転職前に体験入社ができるかどうかを確認してみてください。 1日も働けば、大体の雰囲気はつかめます。もしくは面接の日に見学ができるか確認してください。 それでも断られたら、避けた方が無難です。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

ママ薬剤師に人気のある働き方は、平日の午前9時から午後3時くらいまでのパート勤務です。 時給の平均は2100円前後ですが、交渉によって上げてもらえることがあります。 交渉成功の鍵は、自力ではなく、転職サイトのコンサルタントを利用することです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

病院薬剤師の悩みの大半は、 ・年収が低い ・いつも同じ業務、環境 ・夜勤がつらい ・人間関係 です。 病院を選ぶ理由として「勉強になるから」という理由が多いですが、勉強が充実していても悩みを抱えているのなら「本当に大切なもの」を考え直しましょう。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

「転職後にキャリアアップできるか」を考えておくことは重要です。 小さな企業だと店舗数が増えない限り、マネジメント職に就くことができず、キャリアが管理薬剤師で止まります。 転職直後の年収だけでなく、将来の年収もチェックしましょう。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

手厚い福利厚生を出している会社があります。 家賃手当が月5万で年間60万。 奨学金の返済補助が月5万で年間60万。 合計で年間120万。 年収が600万の求人なら、実質720万に相当します。 福利厚生は必ずチェックしてください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師は売り手市場です。 数年のブランクがあったとしても全く問題ありません。 もしも今の職場で疲れてしまったら、我慢せずに休みつつ、新しい職種を探すと良いです。 転職サイトのコンサルタントを使えば、要望が叶うような求人を探して交渉までしてくれます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

自力で自分の要望に合う薬剤師求人を探すのは大変です。 転職エージェントを通せば、年収だけでなく有給や残業などなかなか聞きづらいことを匿名で聞いてくれます。 年収アップは自力では厳しいですがコンサルタントを使うことで交渉をしてもらうこともできます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

転職をすれば、調剤薬局だと年収650万円ぐらいはすぐに届きます。 転職後にさらに年収アップしたければ、幹部候補募集と書いてある求人に応募しましょう。 中小企業だけでなく、大手の調剤薬局でも応募していることはあります。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

大手調剤の移動時間の悩みは、転職するか我慢するしかありません。 正社員だと異動や応援は、ほぼ断れません。 一方、小中企業だと、上司に相談することで解決する傾向があります。 薬剤師一人一人の影響力が大きく、辞められると困るからです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師であれば取得できる資格や業務 ・麻薬取締役官 ・環境衛生指導者 ・介護支援専門員(ケアマネジャー) ・店舗販売業務等の責任者 ・放射線取扱責任者 ・向精神取扱責任者 ・薬事監視員 ・検疫委員 ・食品衛生管理者 ・衛生管理者 ・麻薬管理者 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

転職エージェントは、あなたの転職が成功して初めて、就業先から費用をいただける仕組みになっています。 あなたの要望を聞き出して叶えてあげない限り、転職エージェントは仕事になりません。 力強い味方ですので、具体的な要望を伝えてみてください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

すぐに高年収を手にしたいなら管理薬剤師の求人です。 転職先で後々、管理薬剤師になりたい場合は、事前に転職サイトのコンサルタントに確認してもらいましょう。 3、4年いても管理薬剤師になれない会社もあるので、確認は必須です。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師は結婚前でも結婚直後でも気にすることなく転職できます。 女性が7割の業界だから理解されています。 地域限定社員やパート、育児短時間労働(育短)で働くといった選択肢もあります。 1日6時間だけ勤務するような制度をフル活用してください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

まず、自分が叶えたい項目を全部書き出してみてください。 次は、それに優先順位の番号を振っていきます。 そうすると、自分は本当は何を求めていたのかがわかってきます。 項目を書き出すだけでも自分を客観的に見れるようになります。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師のネットや広告に「求人が多い今が転職のチャンス!」といったようなメッセージが出ていますが、時期によって転職が有利になることはほとんどありません。 あれは転職エージェント側の都合です。 あなたが転職したい時が、一番ベストな時期です。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師の転職する主な理由に人間関係が挙げられます。 企業の風土や職場の人数の少なさが原因なら、自分一人ではどうにもなりません。 人数が少なくて忙しいと、どうしても人間関係は悪くなります。 しかし「今の職場に残るか去るか」は選ぶことができます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

もっと見る

人気ツイート

よく使う路線を登録すると遅延情報をお知らせ Yahoo!リアルタイム検索アプリ