自動更新

並べ替え:新着順

ベストツイート
メニューを開く

高収入を得るためには、2ステップ踏むと良いです。 1、年収が高い職場に転職する 2、転職先でキャリアを積む つまり、最初から年収が高く、かつ、キャリアアップできそうな求人を選ぶことです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師だけができる業務 ・国家健康保険薬剤師 ・学校薬剤師 ・保険薬剤師 ・調剤業務 ・管理薬剤師 ・医薬品製造販売業の統括製造責任者 ・医薬品製造業の管理者 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

転職エージェントは、あなたの転職が成功して初めて、就業先から費用をいただける仕組みになっています。 あなたの要望を聞き出して叶えてあげない限り、転職エージェントは仕事になりません。 力強い味方ですので、具体的な要望を伝えてみてください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

派遣薬剤師は時給が高く、3000円程度もらえることがあります。 一年間で年収700万くらいになります。 派遣の雇用主は派遣会社になるので、派遣先が変わったとしてもずっと同じ雇用主ですので安心です。 派遣は多くの薬剤師に注目を浴びている働き方です。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

転職をする際は、薬剤師1人あたりの処方箋枚数が40枚ギリギリの状態になっていないかチェックしてください。 40枚だと忙しい薬局と判断できます。 30枚ぐらいの薬局であれば、ゆとりのある職場と判断できます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

大手調剤の移動時間の悩みは、転職するか我慢するしかありません。 正社員だと異動や応援は、ほぼ断れません。 一方、小中企業だと、上司に相談することで解決する傾向があります。 薬剤師一人一人の影響力が大きく、辞められると困るからです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師は、第二新卒であっても簡単に転職できます。 ただしすぐにまた転職するハメにならないよう徹底的に求人をチェックすることをオススメします。 ただし自力では厳しいです。 複数の転職サイトのコンサルタントを使って調査してもらうと非常に効率的です。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

完全週休2日と書いてあっても、1ヵ月8日休みにしかなりません。 ドラッグストアだと祝日の出勤は当たり前で、年間休日が100日程度なんてこともあります。 チェックポイントは週休ではなく、年間休日。 ここがミソです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

転職後に管理薬剤師になっても良い場合は、事前に必ず伝えてください。 一般の薬剤師の求人であったとしても、さらに年収を50万円アップできるような場合があります。 交渉は転職サイトのコンサルタントがしてくれます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

同じ職場で何年も働きたいならパートが良いです。 パートは自由に勤務時間を選べるので女性に人気です。 一方で、とにかく高い時給が欲しいなら派遣です。 派遣は時給2500~3000円出ます。 正社員よりも年収が高くなることあります。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

高収入を手にするには、幹部候補の求人を見つけることです。 さらに大切なのは、平均年収は「ドラッグストア>調剤薬局>病院」という土俵を意識することです。 努力する土俵を間違えてはいけません。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師が転職するには、 ・ハローワークで探す ・各企業のサイトから申し込む ・知り合いを通す ・転職サイトを利用する といった方法があります。 この中で、求人情報の質が高く、かつ、交渉が有利なのは転職サイトのコンサルタントを利用したときだけです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師の転職では、面接の日に職場見学が組み込まれていることが多いです。 職場見学で合わないなと感じたら、辞退することもできます。 薬剤師の転職は、どんどん行動した者勝ちです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師のネットや広告に「求人が多い今が転職のチャンス!」といったようなメッセージが出ていますが、時期によって転職が有利になることはほとんどありません。 あれは転職エージェント側の都合です。 あなたが転職したい時が、一番ベストな時期です。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師の求人はハローワークやindeedというサイトを見れば、ほぼ網羅できます。 しかし、描いてある情報が間違っていることがあり、信頼できません。 生の情報を仕入れ、交渉までしてくれるのは、転職サイトのコンサルタントだけです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

求人サイトのコンサルタントに聞いて、求人先の1日の処方箋枚数と薬剤師数を確認してください。 そして1日の処方箋枚数を薬剤師数(常勤換算)で割ります。 40枚に近いほど忙しく、残業の確率は上がります。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬学部の既卒者が取得できる資格や業務 ・甲種危険物取扱者の受験資格 ・薬剤師国家試験の受験資格 ・登録販売者の受験資格 ・水道技術管理者 ・騒音関係、粉塵関係、振動関係の公害防止管理者 ・建築物環境衛生管理技術者 ・毒物劇物取扱責任者 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

収入を増やしたいなら副業よりも転職の方が良いです。 管理薬剤師になってしまうと他で薬剤師業務を行えません。 また、副業だと働く時間を増やす必要がありますが、転職なら1回の行動で毎年100万円多く入り続けます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師が高収入を得る方法は3つあります。 ・労働時間を増やす ・最初から年収が高い職場に転職する ・キャリアを積める職場に転職する 自分にあった方法で高い年収を手にしてください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

ハローワークの求人には残業時間などの情報も含め、情報が沢山載っていますがあてにしないでください。 表示されている残業時間より多い職場はザラにあります。 より信頼できるのは、転職サイトに登録してからコンサルタントから得られる生の情報です。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

ブランク明けや仕事復帰される方向けの研修があります。 一見魅力的に見えますが、専用の時間をとって研修くれる会社は少ないです。 通常業務の隙間時間にやるだけの、みせかけの研修には注意してください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師の業種は、意外とたくさんあります。 ・調剤薬局 ・病院 ・ドラッグストア ・製薬会社 ・公務員 ・メーカー ・薬剤師業界に携わるIT系 ・物流倉庫 ・出版社 ・コールセンター ・通販会社 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師の転職では、面接の日に職場見学が組み込まれていることが多いです。 職場見学で合わないなと感じたら、辞退することもできます。 薬剤師の転職は、どんどん行動した者勝ちです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師の転職する主な理由に人間関係が挙げられます。 企業の風土や職場の人数の少なさが原因なら、自分一人ではどうにもなりません。 人数が少なくて忙しいと、どうしても人間関係は悪くなります。 しかし「今の職場に残るか去るか」は選ぶことができます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

ママ薬剤師が復職をする場合、近くて夜遅くならないような職場にする方が多いのですが、みんな条件を妥協しすぎです。 転職サイトのコンサルタントにお願いすれば、同じような条件の職場でも時給2000円から、2500円ぐらいまでアップできます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

病院薬剤師の求人は、都道府県の「病院薬剤師会」や「日本病院薬剤師会」の求人ページでほとんどカバーできます。 しかし、自分で直接交渉するのは不利です。 病院への転職でも、年収などの交渉を成功させるには転職サイトのコンサルタントが欠かせません。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師が取得できる資格と業務 ・毒物劇物取扱責任者 ・薬剤師国家試験の受験資格 ・登録販売者の受験資格 ・甲種危険物取扱者の受験資格 ・建築物環境衛生管理技術者 ・粉塵関係、騒音関係、振動関係の公害防止管理者 ・水道技術管理者 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

転職をすれば、調剤薬局だと年収650万円ぐらいはすぐに届きます。 転職後にさらに年収アップしたければ、幹部候補募集と書いてある求人に応募しましょう。 中小企業だけでなく、大手の調剤薬局でも応募していることはあります。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

営業時間が長めの調剤薬局だと、1日に長く働く代わりに、年間で140日の求人がある求人があります。 合計の通勤時間も減るので効率が良いです。平均の120日より断然多いです。 転職サイトのコンサルタントにお願いすると探してくれます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

病院薬剤師としてキャリアを積んだとしても、40代の主任クラスで年収600万円程度です。 そもそもの年収が低すぎます。 一通りのことを学んだら、それをアピールして他の業種に転職して転職先でキャリアを積んだ方が、生涯年収は高くなります。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

手厚い福利厚生を出している会社があります。 家賃手当が月5万で年間60万。 奨学金の返済補助が月5万で年間60万。 合計で年間120万。 年収が600万の求人なら、実質720万に相当します。 福利厚生は必ずチェックしてください。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

高収入を手にするには、幹部候補の求人を見つけることです。 さらに大切なのは、平均年収は「ドラッグストア>調剤薬局>病院」という土俵を意識することです。 努力する土俵を間違えてはいけません。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

転職サイトに登録すると、コンサルタントに求人の残業時間を調査してもらえます。 残業が嫌なら「残業なしの職場」とはっきりと伝えてください。 条件を絞ったとしても、転職サイトを使えば複数の求人から選ぶことができます。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

給料は大手より地域密着の中小の方が良い傾向にあります。 調剤だと、新卒でも年収550万、地方だと650万くらいの中小企業はあります。 そのような理由から中小企業から大手よりも大手から中小企業に転職する薬剤師が多いです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

キャリアの考え方 ・薬剤師としての専門的な勉強をしたいのであれば病院 ・キャリアを積みたいのなら大手の薬局 ・家庭を優先しながら薬剤師として働きたいのならパート ・独立を考えているのなら年収の高い薬局で稼ぎながら修行 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

病院薬剤師が高収入を得る方法に、ドラッグストアや調剤薬局での副業があります。 時給2500円で1日3時間、週3日働くと月9万になります。 週1日9時間でも同じです。年間で108万。 しかし、転職をすれば年収100万アップはすぐ叶います。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

薬剤師であれば取得できる資格や業務 ・麻薬取締役官 ・環境衛生指導者 ・介護支援専門員(ケアマネジャー) ・店舗販売業務等の責任者 ・放射線取扱責任者 ・向精神取扱責任者 ・薬事監視員 ・検疫委員 ・食品衛生管理者 ・衛生管理者 ・麻薬管理者 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

とにかく高収入が欲しいなら、地方の薬局がオススメです。 年収700~800万円もらえることがあります。 それがいやだとしても、諦めるのは早いです。 転職サイトのコンサルタントにお願いしておくことで、見つかることがあるからです。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

大学病院は新卒薬剤師に人気のある就職先です。 しかし専門的な勉強はできても、将来性は低いのが現実です。 ポストが限られており、昇給は見込めません。 キャリアを通して豊かになりたいのなら、生涯年収の調査は欠かせません。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

メニューを開く

勤務期間が3ヶ月未満の短期派遣だと時給4000円で募集していることがあります。 時給4000円×1日8時間=1日32000円 週5日勤務だと月給64万円です。 実際に、一気にお金を貯めたり、沖縄などで観光気分で働きたい薬剤師が利用しています。 #パート薬剤師転職

パート薬剤師のための転職相談 @pharmacist_help

もっと見る

よく使う路線を登録すると遅延情報をお知らせ Yahoo!リアルタイム検索アプリ