お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

The latest 緩和ケア情報! paper.li/onoring/130797… Thanks to @pinacol #ペ読 #毎日論文

Twitterおのりん@どりくら@onoring

返信 リツイート 8/10(月) 10:31

【横断研究】癌患者において、78の診療記録がレビューされ、166の薬剤の不一致が同定され、それらの66.3%は意図的でないものだった。患者の67.9%に少なくとも1つの意図的でない不一致がみつかり、省略が最も多く、追加が次に多かった。 #ペ読 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32741239/

【コホート内症例対照研究】ベンゾジアゼピン受容体作用薬(BZRA)の使用は、静脈血栓塞栓症(VTE)の発生と関連した。VTEのリスクはBZRAの併用、BZRAの使用数およびBZRAの用量と共に増加した。フルニトラゼパムは他のBZRAよりVTEのリスクが高かった。 #ペ読 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32741123/

【総説】CKDにおけるDOAC: 最新情報 #ペ読 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32740218/

【総説】尿毒症性掻痒症の治療における最近の進歩 #ペ読 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32740217/

【ガイドライン】CKDにおける栄養に関する診療ガイドラン #ペ読 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32737016/

【メタアナリシス】CKD/ESKD患者における二次性副甲状腺機能亢進症に対するシナカルセトの比較による有効性と安全性(シナカルセトは、副甲状腺ホルモン、Ca、Ca・P積を減少させたが、心血管死亡及び全原因死亡は改善させなかった。悪心、嘔吐、低Ca血症が多かった。) #ペ読 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32736534/

【介入試験】CKDステージ3-5の患者への新規経口球形吸着炭の投与は、ベースラインから早ければ4週時点での血清インドキシル硫酸濃度を減少させた。消化管症状が最も多く報告された有害事象であり、多い錠剤数による消化管障害が試験から離脱する最も多い理由であった。 #ペ読 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32736531/

COVID-19パンデミック中の進行CKDの管理: カナダ腎臓学会COVID-19迅速対応チームからの提言(全文フリー) #ペ読 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32733692/

【総説】成人における急性腎盂腎炎 #ペ読 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32735433/

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#ペ読の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(14:44時点)

この検索結果をシェア