お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

世の中には「模倣できそうで模倣できない」会社があります。早稲田大学 商学学術院教授 #井上達彦 氏は著書『模倣の経営学』で、その例として、公文教育研究会を分析しています。同社の教材は「自学自習」に最適化されていることで他に例がないそうです。 #nikkei bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO…

アメリカのスターバックスと日本のドトールコーヒー。どちらもヨーロッパのコーヒー文化に触れてビジネスを立ち上げましたが、違うストアコンセプトになりました。早稲田大学 商学学術院教授 #井上達彦 氏が著書『模倣の経営学』でその理由を分析しています。 #nikkei bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO…

ヤマト運輸の故・小倉昌男氏が宅急便を立ち上げたとき、アメリカのUPSの輸送事業をベースに、吉野家の戦略的発想やジャルパックの商品化手法を組み合わせて有効な青写真を描いたと、早稲田大学 商学学術院教授 #井上達彦 氏は著書『模倣の経営学』で指摘します。 #nikkei bizgate.stg.nikkei.co.jp/article/DGXMZO…

バナナも半導体も鮮度が命。ハーバードなど名門ビジネススクールで教鞭をとった後、経営アドバイザーとして活躍する #ラム・チャラン氏はインドの露天商をお手本にすべきと説いていると、早稲田大学 商学学術院教授 #井上達彦 氏は著書『模倣の経営学』で指摘します。 #nikkei bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO…

模倣にはよくないイメージがありますが、新たなイノベーションは徹底した模倣から生まれています。たとえば #トヨタ生産システム は、スーパーマーケットからヒントを得て生まれたと #早稲田大学 商学学術院教授 #井上達彦 氏は著書『模倣の経営学』で指摘します。 #nikkei bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO…

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#井上達彦の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(2:28時点)

この検索結果をシェア