お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

DAVID TUDOR“Three Works For Electronics”(96年)。リリース時以来の愛聴盤。音像に愛着するということをこれほど実感せしめる音盤も少ない。ブリブリギューンギュン鳴ってるだけ。どうやってこの音(の連なり)を出しているのかいまだによく知らないし、あんまり知りたくない。#今宵盤 #電子音楽 pic.twitter.com/LvVOUIbrzD

画像・動画を閉じる

画像・動画を常に展開するオンオフ

Twitter Lionake_Pocci ライオナーケ・ポッチ

返信 リツイート 1:01

DAVID TUDOR“Three Works For Electronics”(96年)。リリース時以来の愛聴盤。音像に愛着するということをこれほど実感せしめる音盤も少ない。ブリブリギューンギュン鳴ってるだけ。どうやってこの音(の連なり)を出しているのかいまだによく知らないし、あんまり知りたくない。#今宵盤 #電子音楽 pic.twitter.com/LvVOUIbrzD

Twitter Lionake_Pocci ライオナーケ・ポッチ

返信 リツイート 1:01

REBECCA『BLOND SAURUS』(89年)。最終作。いかにもな“時代の音”だけど、日ごろのYouTube鑑賞でたまに手持ちぶさたみたいになると、とりあえずまたREBECCAの全盛期のライヴ映像を眺めているという、ぼくのようなNOKKOが動いてりゃなんでもいいみたいなそれなりのスーパーファンなら全肯定。#今宵盤 pic.twitter.com/MvRyQRgRcD

Twitter Lionake_Pocci ライオナーケ・ポッチ

返信 リツイート 昨日 2:09

大貫妙子『SUNSHOWER』(77年)。各種ガイド本を参照しつつ聴き返してたら、ある本に「捨て曲も一切なし」と。捨て曲、つまりは→著しくレベルが低い曲、全体の雰囲気を乱す曲、(DJやらで)使えない曲…とかのことか。だったら逆に、捨て曲ばかりを集めて、捨て曲中の捨て曲が何か知りたい。#今宵盤 pic.twitter.com/hkE8jQaRdX

Twitter Lionake_Pocci ライオナーケ・ポッチ

返信 リツイート 5/22(火) 2:43

藤井尚之「NATURALLY」(87年)。キンクス「ユー・リアリー・ガット・ミー」やWINK「淋しい熱帯魚」は、イントロの頭を1テンポ遅らせて開始するというアイディアに驚かされたわけだけど。これは、リズム刻むドラムのイントロから1テンポずらして不意に歌いだす“不自然さ”が画期的な名曲。#今宵盤 pic.twitter.com/j47Kvg2rCp

Twitter Lionake_Pocci ライオナーケ・ポッチ

返信 リツイート 5/18(金) 0:20

松山洋「捨ててもいいわ」(?年)。焼き飯でも食べながら聴きだすと、演奏が始まったとたん皿ごと足下に落っことす(スプーンは口に突っ込んだまま)こと請け合いの、生活のリズムが狂うほど“どチープ”な打ち込み伴奏に呆れ果てる、テクノ歌謡黎明期(推定)の珍妙曲。#今宵盤 #自主盤 #歌謡曲 pic.twitter.com/9iGRkqp4jG

Twitter Lionake_Pocci ライオナーケ・ポッチ

返信 リツイート 5/16(水) 0:19

松山洋「捨ててもいいわ」(?年)。焼き飯でも食べながら聴き始めると、演奏が始まったとたん皿ごと足下に落っことす(スプーンは口に突っ込んだまま)こと請け合いの、生活のリズムが狂うほど“どチープ”な打ち込み伴奏に呆れ果てる、テクノ歌謡黎明期(推定)の珍妙曲。#今宵盤 #自主盤 #歌謡曲 pic.twitter.com/bIxc0LPUvd

Twitter Lionake_Pocci ライオナーケ・ポッチ

返信 リツイート 5/16(水) 0:14

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#今宵盤の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(7:33時点)

この検索結果をシェア