お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

「栗原時計眼鏡店」茨城県笠間市の国道沿いに建つ旧店舗。付近にこれ以外の看板建築は無いが、石岡の左官工土屋氏の作品群に似ており同一人物の作と個人的に睨んでいる。両脇にコリント風のジャイアントオーダー、中央のカルトゥーシュには時計を嵌めたと思われる。特に気になる一軒。 #今日の看板建築 pic.twitter.com/OqnS47NiAD

RT @biblio_babel: 「東上野の五軒長屋」元は全て銅板で覆われたであろう店舗兼住宅。中ニ軒及び1階はほとんど手を加えられてしまっているが、高さを揃えたヴォリュームが戦前の街並みの面影を残している。今よりは整った街並みだったかもしれない。 #今日の看板建築 http…

「東上野の五軒長屋」元は全て銅板で覆われたであろう店舗兼住宅。中ニ軒及び1階はほとんど手を加えられてしまっているが、高さを揃えたヴォリュームが戦前の街並みの面影を残している。今よりは整った街並みだったかもしれない。 #今日の看板建築 pic.twitter.com/t1Z1GhDkMc

RT @biblio_babel: 「須田商店(石川家)」(大正末期)築地の角地に建つ銅板建築。細かな銅板細工も綺麗に残っているが、明日から解体と聞いて見納めにきた。残念ながら東京という都市はこういった文化史的に価値がある建築を残すことができない。 #今日の看板建築 https…

RT @biblio_babel: 「須田商店(石川家)」(大正末期)築地の角地に建つ銅板建築。細かな銅板細工も綺麗に残っているが、明日から解体と聞いて見納めにきた。残念ながら東京という都市はこういった文化史的に価値がある建築を残すことができない。 #今日の看板建築 https…

Twitter順智房@躰調不良につき徐行御容赦@op98

返信 リツイート 12/3(月) 20:23

「岩見石版印刷所」茨城県水海道にある三角パラペットが特徴的な旧印刷所。現在は住宅として使用されている。構成はシンメトリーで至近の「大栄本店」とよく似ており同年代(大正末〜昭和初期)のものと考えられる。レタリングが非常に良く、特に「印」の文字など大変味がある。 #今日の看板建築 pic.twitter.com/KV9EgSSOwt

「花とタネ大栄本店」茨城県水海道にある中央のアーチがお洒落な園芸店。パラペット左右にメダイヨンを設け付柱で縁取る。三連窓は中央が大きく、窓台の高さに変化をつけたちょっと変わったつくり。2枚目、折返し側面の縁取られた小段がグッとくる。(伝われ…! #今日の看板建築 pic.twitter.com/DsA6sWkcOl

RT @biblio_babel: 「須田商店(石川家)」(大正末期)築地の角地に建つ銅板建築。細かな銅板細工も綺麗に残っているが、明日から解体と聞いて見納めにきた。残念ながら東京という都市はこういった文化史的に価値がある建築を残すことができない。 #今日の看板建築 https…

「天狗総本店」(1936) 岐阜県高山の角地に建つ飛騨牛が名物の焼肉店。キッチュなほどコテコテした外観はテーマパーク的で、メダイヨンもオーダーも、パラペットに描かれた天狗も執拗に設けられたツノも全てが「変」。どうやらこの一角だけ世界線がずれてしまったようだ。 #今日の看板建築 pic.twitter.com/YaEAeNQdG3

「高橋ベニヤ板店」(1922) 宮城県塩竈市の旧煙草専売局からベニヤ板を扱う商店に変遷を遂げた看板建築。屋号の入ったパラペットや地元の凝灰岩を用いた重厚なファサードが特徴的で国の登録文化財だったが、現在は消失し登録も抹消された。 #今日の看板建築 pic.twitter.com/iOzQfzqz2R

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#今日の看板建築の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(17:49時点)

この検索結果をシェア