お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

2004年1月、スーパー銭湯でのこと。脱衣所にいると大塚愛の「さくらんぼ」が流れてきた。まだそれほど知られていない時期だったと思うが、還暦前後とおぼしきおっさんがサビを口ずさんでいた。この曲は売れると思った。  おっさんがぶらぶらあたしさくらんぼ ゆれていた。 #140字俳文 #仲夏の季語

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#仲夏の季語の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(21:12時点)

この検索結果をシェア