お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

梅染(うめぞめ)とは、紅梅の樹皮や根を煎じた汁で染めたものやその色のことです。赤みのある茶色のものを赤梅染、黒ずんだ茶色のものを黒梅染といいます。… irocore.com/umezome/ #伝統色のいろは #和色 #伝統色

Twitter伝統色のいろは@wamei_iro

返信 リツイート1 12:01

梅染(うめぞめ)とは、紅梅の樹皮や根を煎じた汁で染めたものやその色のことです。赤みのある茶色のものを赤梅染、黒ずんだ茶色のものを黒梅染といいます。… irocore.com/umezome/ #伝統色のいろは #和色 #伝統色

Twitter伝統色のいろは@wamei_iro

返信 リツイート1 12:01

纁(そひ)とは、茜と灰汁媒染によってよって染められた明るい赤橙色のことです。… irocore.com/sohi/ #伝統色のいろは #和色 #伝統色

Twitter伝統色のいろは@wamei_iro

返信 リツイート 8:01

【四季の色】 🌸季節を彩る日本の伝統色 ✅[和色]の名前と由来 watsunagi.jp/tradition/1104/ #伝統色 #冬の色 #和色 #夏の色 #春の色 #秋の色 #襲色目

桃花色(ももはないろ)とは、美しく咲く桃の花のような淡い紅色のことです。色調的には鴇色よりもやや淡く、桜色より赤味が強い色になります。… irocore.com/momohana-iro/ #伝統色のいろは #和色 #伝統色

青竹色(あおたけいろ)は、成長した青竹の幹のような青みの冴えた明るく濃い緑のことです。… irocore.com/aotake-iro/ #伝統色のいろは #和色 #伝統色

黄丹(おうに)とは、支子の下染めに紅花を使って染め重ねられたやや黄色みがかった丹色のことで、「おうたん」とも読みます。… irocore.com/oni/ #伝統色のいろは #和色 #伝統色

肥後煤竹(ひごすすたけ)とは、黒みがかった黄褐色のことです。『煤竹色』の派生色。江戸時代の染色解説書である『手鑑模様節用』の色譜にもその名がみられます。色名の「肥後」について…… irocore.com/higosusutake/ #伝統色のいろは #和色 #伝統色

勝色(かついろ)とは、紺よりもさらに濃い、黒色に見えるほどの暗い藍色のことです。武士や軍人に好まれた色で、色名の「かつ」は藍を濃く染み込ませるために布などを搗つ(叩くの意)ことから… irocore.com/kachiiro/ #伝統色のいろは #和色 #伝統色

似紫(にせむらさき)とは、くすんだ青味のある赤紫のことです。… irocore.com/nisemurasaki/ #伝統色のいろは #和色 #伝統色

今日もお疲れ様でした!初夏を感じる1日でしたね(*´-`) 持ち歩くグッズに扇子を加えてみませんか? 暦生活のお店 543life.netでは色々な扇子を取扱中です♪ 今回ご紹介するのはnippon colorという伝統色を身近に感じられる美しい扇子です(*^^*) #暦生活 #扇子 #広報室 #伝統色 #色 pic.twitter.com/zDbpSrnDnh

Twitter新日本カレンダー広報室@nk_koho

返信 リツイート 4/22(月) 18:29

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#伝統色の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(19:53時点)

この検索結果をシェア