お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

桐光学園第一回第二回。 関数だけは触れておきたい。第二回は特に神奈川レベル。第一回は文字置換から二次方程式を作る。 その他の問題は私立入試問題に慣れていないとキツいし、図形問題が多いので角の二等分線、相似、三平方が息をするレベルで出来ないと時間足りない #全国入試もくもく会 #数学部

桐蔭学園第一回 私立入試だとさいころ3つ(3回)が当たり前。公立ではあまり出ないイメージだが埼玉公立入試2011で出題されてた。(平均点40点くらいだった) 表を書く以外の方法も鍛えておきたい。 関数は難易度上がってきた神奈川入試に出てもおかしくないような気もする #全国入試もくもく会 #数学部 pic.twitter.com/dqMjNSIhIo

桜美林第一回 私立だなという出題。大問2の関数は上位生には触れさせたい、関数だけど二次方程式にする。座標や式が代入すれば求められる問題ばかりではないことを教えておきたい。最後の面積2等分は神奈川対策としてもやっておきたい。 #全国入試もくもく会 #数学部

一日中もくもくしてた。 文教大付属第二回 全体的に解きやすい。 大問5の問題はかなり昔の神奈川入試にもあった気がする。斜線部の体積求めるために三角錐2つと三角柱に分ける。 #全国入試もくもく会 #数学部 pic.twitter.com/wJB30IoVkF

2018全国入試分析第5弾は埼玉県。原田マハ「リーチ先生」の超長文、やたらと難解な語彙が使われている論説文、自分の体験と結びつける225字作文。神奈川的には小説文が練習になるかも。他は、、、 #全国入試もくもく会 #国語部 offspleiades.net/2018saitama/

Twitter中本順也@すばる進学セミナー@nkmt0418

返信 リツイート1 9/6(木) 21:23

2018年東大寺学園数学。東大寺の数学って偏差値の高さに反して、素直でシンプルな問題が多いイメージ。公立上位の子でも解ける問題は多いはず。今年の関数は簡単。だけどオーソドックスな良い問題。問4の素数の問題は個人的に好み。特色検査対策として解かせてみよう。 #全国入試もくもく会 #数学部

Twitterりんごくん@慧真館@keishinkan

返信 リツイート 9/2(日) 22:23

山口県の地理の問題がなかなか渋い。専門じゃないからわからないけど、南極中心の正距方位図法からの時差の問題は、結構骨の折れる作業。さて、うちの生徒さんたちはどのくらい解けるのでしょうか。興味があるので対策プリントに採用。#全国入試もくもく会 #社会部

2018青森県理科。基本的な問題ばかりで平易。基礎事項のおさらいには良いかもしれないが、鍛えるには物足りない。 #全国入試もくもく会 #理科部

2018北海道理科。大問2・大問4は読解力がかなり必要とされる。大問5の話題になった問題は、公立入試の問題としては不親切かな。 #全国入試もくもく会 #理科部

沖縄理科。基礎問題と考える問題のバランスが抜群。オシロスコープの1目盛りの時間を求める問題、気体の比重と水にとける量を数値で表している問題などは、目先が変わって面白いですね。記述は少ないので広島用には少し物足りなさもありますが。#全国入試もくもく会

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#全国入試もくもく会の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(21:08時点)

この検索結果をシェア