お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

今日も0:00を過ぎました。「京橋」の地名の由来となった橋の「京橋」は、 高速道路の下を中央通りが通るところにありました。大正11年に架けられた最後の橋の親柱が京橋の跡地にありますが、近くの交番の屋根はなんと・・・! #午前0時のつぶやき pic.twitter.com/WgJArQ9R22

今日も0:00を過ぎました。こんなところに雷門。 #午前0時のつぶやき pic.twitter.com/HJbBYGtFUs

今日も0:00を過ぎました。東京大学は加賀100万石の前田家の大名屋敷の跡地にありますが、この大学の塀の下には、今も前田家の屋敷の石垣が残っています。その中には屋敷で使った水、つまり下水を屋敷の外の側溝に流すための排水口も残っています。 #午前0時のつぶやき pic.twitter.com/4tWK4JkCWd

今日も0:00を過ぎました。神田須田町にある延壽稲荷神社は、江戸時代にこの地にあった大名(土井家)屋敷の邸内社だった神社です。ところでこの神社、賽銭箱が貯金箱なのです。 #午前0時のつぶやき pic.twitter.com/64bCXCkL9N

今日も0:00を過ぎました。かつて神田須田町にあった交通博物館の跡地はマーチエキュートになっていますが、博物館時代に新幹線と蒸気機関車D51が展示されていた場所の地面を見ると、いまもその跡に線路の図柄のタイルが貼られています。 #午前0時のつぶやき pic.twitter.com/JJ63OlU8sU

今日も0:00を過ぎました。東京駅の丸の内駅舎は大正3年築、辰野金吾の設計による近代建築の傑作です。北口と南口というお馴染みの出入口のほかに中央にも出入口がありますが、ここは皇室専用の玄関として造られたもの。停めた車から雨にぬれずに駅に入れるようになっています。 #午前0時のつぶやき pic.twitter.com/mkHspdCjHW

今日も0:00を過ぎました。箱根西坂の東海道を挟み込むようにある山中城は、北条氏が豊臣秀吉との決戦に備えた城です。ここで大坂の陣以前における日本最大の攻城戦が戦われました。城跡では北条流築城術の特徴である畝堀・障子堀が見られます。この大きさを実感してください。 #午前0時のつぶやき pic.twitter.com/iASX5WTySm

今日も0:00を過ぎました。幕末から明治にかけての剣客に榊原鍵吉がいます。戊辰上野戦争のときに炎上する寛永寺から住職の輪王寺宮を背負って逃げたとか、戦国時代の兜を日本刀で真っ二つにしたとかのエピソードがある人ですが、腕回りが55センチだったという話など最高です。 #午前0時のつぶやき pic.twitter.com/nsorX2dMky

今日も0:00を過ぎました。昨日に引き続いて東京府庁の話。慶応4年9月2日、新政府によって東京府庁が松平甲斐守(大和郡山藩柳沢家)の屋敷に置かれました。現在地図の着色部分です。明治への改元はその6日後、つまり東京都は唯一江戸時代に成立した都道府県なのです。 #午前0時のつぶやき pic.twitter.com/srRi6bbB4T

今日も0:00を過ぎました。東京都庁(府庁)は、明治27年から平成3年まで有楽町の駅前にありました。このとき最初の府庁はドイツ風近代建築で、設計者は妻木頼黄(つまきよりなか)、後に日本橋を設計する人物です。 #午前0時のつぶやき pic.twitter.com/SmB1abSjYb

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#午前0時のつぶやきの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(4:27時点)

この検索結果をシェア