お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

B型肝炎になると、IgG型HBcという抗体が血漿中から一生涯消えない。過去に罹患した人から100%検出できる。対してIgM型HBcは罹患してから3〜6ヶ月ヶ月ほどですぐ消えることが多い。#卒業試験

B型肝炎になると、IgG型HBcという抗体が血漿中から一生涯消えない。過去に罹患した人から100%検出できる。対してIgM型HBcは罹患してから3〜6ヶ月ヶ月ほどですぐ消えることが多い。#卒業試験

リンホカイン【lymphokine】 :Tリンパ球が放出するサイトカインのこと。インターロイキン2(Tリンパ球増殖促進)など。#卒業試験

可逆性虚血性神経脱落症状(RIND:reversible ischemic neurological deficit) 一過性脳虚血発作(TIA)の親戚。脳の虚血による症状が24時間〜3週間続き、後遺症を残さず回復する。#卒業試験

【上皮細胞まとめ②】 単層立方上皮:なんかしっかりしてる。腎尿細管、甲状腺濾胞癌。 移行上皮:よくのびる。尿管、膀胱粘膜。#卒業試験

副膵管の別名はサントリーニ管。#卒業試験 #知ってたら解ける

副膵管の別名はサントリーニ管。#卒業試験 #知ってたら解ける

【Ⅳ型アレルギー】遅延型。ツベルクリン型ともいう。ツベルクリン反応や接触性皮膚炎(いわゆる金属アレルギーなど)。24~72時間後に反応。唯一T細胞がアレルギーに関わっている。(Ⅰ~Ⅲは液性免疫によるもの。)#卒業試験 #アレルギー pic.twitter.com/t4Yqm8ZVfT

特発性血小板減少性紫斑病(ITP)は血小板が何故か減ってしまう難病。よくわかんないけど、ピロリ菌を除去したら良くなる人が全体の7割いることから、ピロリ菌の関与が推測される。#卒業試験 nanbyou.or.jp/entry/303

【消化器系の長さ】 咽頭:12cm 食道:25cm 小腸:6〜7m (内、十二指腸:25cm) 大腸:1.5m (内、直腸:20cm) 口腔〜肛門:約9m #卒業試験

大唾液腺の中で純漿液腺は耳下腺。こいつだけ舌咽神経。こいつだけ口腔前庭に開口。耳下腺管は別名ステンセン管。頬筋をブチ抜く。#卒業試験 #知ってたら解ける

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#卒業試験の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(10:46時点)

この検索結果をシェア