お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

【DMの運動療法】 運動強度:最大酸素摂取量40〜60%、Borg指数13(修正版は3〜4)、最大心拍数の50〜70% 頻度:週3以上、20〜60分程度 禁忌:空腹時血糖値250〜300mg/dl以上、ケトアシドーシスなど。 (日本糖尿病学会ガイドライン2013より)#卒業試験

【DMの運動療法】 運動強度:最大酸素摂取量40〜60%、Borg指数13(修正版は3〜4)、最大心拍数の50〜70% 頻度:週3以上、20〜60分程度 禁忌:空腹時血糖値250〜300mg/dl以上、ケトアシドーシスなど。 (日本糖尿病学会ガイドライン2013より)#卒業試験

【Ⅱ型アレルギー】細胞傷害型。代表的な疾患はいろんな溶血性貧血、特発性血小板減少性紫斑病、Goodpasture症侯群など。血球細胞が標的であることが多い。#卒業試験 #アレルギー pic.twitter.com/XGPmOF5Us5

夜寝る前に、朝に消えていれば楽なのにと思いながら過ごした浪人生時代、メンバーに恵まれた解剖実習、徹夜して挑んだユニット試験、1%に泣いたCBT、楽しかったポリクリ、クリクラの病院実習。これらを無かった事にされて生きていける程強くはないので、やるしかない #卒業試験

大唾液腺の中で純漿液腺は耳下腺。こいつだけ舌咽神経。こいつだけ口腔前庭に開口。耳下腺管は別名ステンセン管。頬筋をブチ抜く。#卒業試験 #知ってたら解ける

鼻腔には上・中・下鼻甲介がせり出すように存在する。その役割は鼻腔の表面積を増やし、かつ鼻粘膜に多く触れるように外気の流れを乱れさせ、入ってくる外気を加湿する。#卒業試験 #解剖学 pic.twitter.com/vyBWAW4a6n

ステロイドとはコレステロールから合成される有機化合物の総称。(それをコレステロール誘導体というらしい。)糖質コルチコイド、鉱質コルチコイド、アンドロゲン、エストロゲンなどがこれにあたる。ただし、一般的にステロイドというと糖質コルチコイドをさすことが多い。#卒業試験 #内分泌

【消化器系の長さ】 咽頭:12cm 食道:25cm 小腸:6〜7m (内、十二指腸:25cm) 大腸:1.5m (内、直腸:20cm) 口腔〜肛門:約9m #卒業試験

【自己解釈GMFCS】 レベルⅠ:歩行、階段昇降に制限なし。高度な運動は制限。 レベルⅡ:歩行補助具、長距離で車いす。 レベルⅢ:監視、介助いる。 レベルⅣ:自力移動が制限。 レベルⅤ:補助具使用でも自力移動制限。抗重力肢位困難。 #卒業試験

副膵管の別名はサントリーニ管。#卒業試験 #知ってたら解ける

【上皮細胞まとめ②】 単層立方上皮:なんかしっかりしてる。腎尿細管、甲状腺濾胞癌。 移行上皮:よくのびる。尿管、膀胱粘膜。#卒業試験

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#卒業試験の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(20:49時点)

この検索結果をシェア