自動更新

並べ替え:新着順

メニューを開く

#天下人の茶』と『#茶聖』をお読みいただき、ありがとうございます。この二作は、新解釈のピースがはまりまくりでした。

レザーマン@cmz4llHyIvpZGLV

茶聖と天下人の茶を交互に読むと、無限ループにハマりそう。 完成された世界だと感じていた茶聖に、こんなに様々なピースがハマるとは。読書好きならどちらが先でも、きっと満足できる。次は走狗にハマるピースを求めて、書店に行きます。北条サーガも楽しみですね。

伊東潤@人間発電所 @jun_ito_info

メニューを開く

#天下人の茶』をお読みいただき、ありがとうございます。ご満足いただけたようで何よりです。弟子たちの視点から利休と茶の湯を見据える連作短編集です。

宅(ヤケ)さん@寛@YAKESANKANSAN

#伊東潤 さん「#天下人の茶」読了。 千利休の茶の湯は現代人の想像を絶する。 死と隣り合わせなのである。 兵部、宗二、掃部、織部は非業の死を遂げる…利休の極めた域に触れようとする者はその後を追うように。 それは天下人秀吉をも狂わせた。 弟子たちの視点で利休を追う。

pic.twitter.com/fyNs8heweR

伊東潤@人間発電所 @jun_ito_info

メニューを開く

#伊東潤 さん「#天下人の茶」読了。 千利休の茶の湯は現代人の想像を絶する。 死と隣り合わせなのである。 兵部、宗二、掃部、織部は非業の死を遂げる…利休の極めた域に触れようとする者はその後を追うように。 それは天下人秀吉をも狂わせた。 弟子たちの視点で利休を追う。 pic.twitter.com/fyNs8heweR

宅(ヤケ)さん@寛 @YAKESANKANSAN

メニューを開く

#国を蹴った男』をお読みいただき、ありがとうございます。ご満足いただけたようで何よりです。同作所収の山上宗二を描いた短編『#天に唾して』は、私の茶人小説の先駆けとなります。その後、『#天下人の茶』『#茶聖』と出すことになり、得意な分野になっていきます。

第六天魔王🤺@rocket_z

伊東潤 著『国を蹴った男』読了、戦国の世を不器用に生きた男たちを描いた短編集、中でも茶人、山上宗二を主人公にした「天に唾して」は短編とは思えない熱量を感じた、特に物語終盤の豊臣秀吉を相手に挑んだ大勝負の下りは、必ずやグイグイ引き込まれる様に読み進めてしまう事は間違いないです。

pic.twitter.com/Qk8avnA3kN

伊東潤@人間発電所 @jun_ito_info

メニューを開く

返信先:@kida_minoruあっ、『#疾き雲のごとく』→『#黎明に起つ』は、その手口ですね(笑)。利休では『#天下人の茶』→『#茶聖』ですね。武田氏関連では逆になりました。

伊東潤@人間発電所 @jun_ito_info

メニューを開く

#伊東潤#天下人の茶」 冒頭の傀儡子に苦しめられる秀吉が演能を行うことで逃げるシーンから始まるのだが、作品では利休が傀儡子だと読める。 だが、私は、傀儡子=秀吉自身だと思うのです。自分自身に雁字搦めにあうのは、秀吉の人生が過ちだったと認めるか否か、もがき苦しんでいるのだと思う。

たっく @tak1967

メニューを開く

#天下人の茶』は、分かる人と分からない人の差が大きい連作短編集です。

たっく@tak1967

#伊東潤 さんの「#天下人の茶」を繰り返し拝読しているんですが、最早私の愛読書になって、本に付箋を貼りまくりだし、ちょっとボロボロになってきた。 本作はやはりミステリー小説でもあり、純文学でもある。行間に沢山の #伊東潤 さんの思いが隠されていて、再読すればする程、色んな顔が現れる。

伊東潤@大元帥 @jun_ito_info

メニューを開く

#伊東潤 さんの「#天下人の茶」を繰り返し拝読しているんですが、最早私の愛読書になって、本に付箋を貼りまくりだし、ちょっとボロボロになってきた。 本作はやはりミステリー小説でもあり、純文学でもある。行間に沢山の #伊東潤 さんの思いが隠されていて、再読すればする程、色んな顔が現れる。

たっく @tak1967

メニューを開く

#伊東潤 さんの「#天下人の茶」に出て来る瀬田掃部(せたかもん)だけど、私の高校の母校が瀬田にあるんだよな。 当時、「瀬田」には、出発地や案内人という意味があったとは初めて知った。 利休が掃部に言ったこの言葉が好き。 「冬は春より賢いのでしょうか」

たっく @tak1967

メニューを開く

さて、これから #伊東潤 さんの「#天下人の茶」の3度目の再読をしてから、未読の「#茶聖」を拝読しよう。

たっく @tak1967

メニューを開く

私は興奮している。 #伊東潤 さんの作品を読み始めてから、更に行間を読む力も付いてきたのを実感し、行間を読むのが更に楽しくなってきた。 今まで拝読した伊東潤作品にハズレがないというか、当たりだらけ! #囚われの山 #もっこすの城 #天下人の茶 #武田家滅亡 #天地雷動 #戦国鬼譚惨 #北天蒼星

たっく @tak1967

メニューを開く

素晴らしいチョイス! 芸術がテーマなんですね。ほかの方が挙げた作品も教えていただければ幸いです。 #天下人の茶

こが@読書垢@kogabook

本日 #読書会 に参加。 この読書会は軽ーいお題があり今日は「芸術について」 悩んだ結果 #天下人の茶 #伊東潤 にした。

伊東潤@人間発電所 @jun_ito_info

メニューを開く

本日 #読書会 に参加。 この読書会は軽ーいお題があり今日は「芸術について」 悩んだ結果 #天下人の茶 #伊東潤 にした。

こが@読書垢 @kogabook

メニューを開く

本作の冒頭が「動なる動」なら、先日拝読した「#天下人の茶」は「静なる動」だと私は感じます。

伊東潤@人間発電所@jun_ito_info

小説は、スタートからいかに読者の心を「摑む」かが勝負です。自作の中には、ゆったりと始まる作品もありますが、様々な工夫を凝らして、読者を物語の世界に引き込むようにしています。

たっく @tak1967

メニューを開く

#天下人の茶』をお読みいただき、ありがとうございます。ご満足いただけたようで何よりです。

佐藤竜一@12842987

伊東潤『天下人の茶』(文春文庫)一気に読了。千利休と秀吉との確執を弟子たちの生涯により鮮やかに描き出す。読ませる。#伊東潤 #文春文庫 #千利休

伊東潤@人間発電所 @jun_ito_info

もっと見る

電車遅延(在来線、私鉄、地下鉄)

北海道東北関東中部近畿中国四国九州
全国の運行情報(Yahoo!路線情報)
よく使う路線を登録すると遅延情報をお知らせ Yahoo!リアルタイム検索アプリ