お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

「ぶふーっ、ぷふぅ~」 どっと息を吐いた拍子に、巨大な腹が、ぼよぼよっと揺れる。 体重は、130キロ超になってしまった。 でも、親父は助かったし、給料も増えた。 「あどは、ダイエッド、だな、ぶふぅ~」  それがいつにことになるが、問題なんだけどな。  END #太膨ツイート

「でも、治療費肩代わりして、今の生活を続けるなら……」 あと三回は、スイッチを押さないとだめだ。 下を向くとぶんにょり抵抗する二重あごに、ぷくぷくに膨れた手。 股ずれしてするほどに太くなったふともも。 「でも……やるしか、ないよな」 ――かちっ、かちっ、かちっ。  10 #太膨ツイート

「ひゃ……ひゃく……ろく」 怖くてしばらく乗っていなかった体重計は、無常な単位を吐き出す。 あのスイッチを使って半年ぐらいで、四十キロ近く増えたわけだ。 いまは立派な太鼓腹。シャツ一枚の腹が、呼吸のたびにぶよぶよ揺れる。 「こんな状態で、スイッチなんて……」 09 #太膨ツイート

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#太膨ツイートの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(10:13時点)

この検索結果をシェア