お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

つづき>> ふと思い出した祖父の言葉で秋刀魚を買ってみるが、料理の仕方が全くわからず、近所に唯一の本屋に立ち寄ってみる。だが、そこは日本文学専門の古書店だった。店主の吾朗(#笠兼三)に半ば強引に探してもらうのだが… #昭和 #令和 #平成最後 #小津安二郎 #秋刀魚の味 #笠智衆 #人情

Twitter【公式】東京神田神保町映画祭@Jimbocho_Movief

返信 リツイート 4:32

つづき>> ふと思い出した祖父の言葉で秋刀魚を買ってみるが、料理の仕方が全くわからず、近所に唯一の本屋に立ち寄ってみる。だが、そこは日本文学専門の古書店だった。店主の吾朗(#笠兼三)に半ば強引に探してもらうのだが… #昭和 #令和 #平成最後 #小津安二郎 #秋刀魚の味 #笠智衆 #人情

Twitter【公式】東京神田神保町映画祭@Jimbocho_Movief

返信 リツイート 4:32

返信先:@ske48buzz他9人 ジョニ男さんが笠智衆さんなら、内山さんは原節子さん? #分かる人には分かる #小津安二郎 #東京物語

RT @himitsuno_keiko: 浮草 (1959) 監督:#小津安二郎 1934年に松竹蒲田撮影所で製作した『浮草物語』を監督自らがリメイク。 土砂降りの中の鴈治郎さんと京さんのシーンはとても迫力があり また当時の建築様式から考えられる軒から落ちる雨は、より凄みを感…

#映画 #麥秋 #小津安二郎 北鎌倉に住む紀子は、28歳にもなっても嫁に行けず、家族や友人も心配している。 縁談の話が上がり、本人も家族も戸惑うが、贅沢は言えないと話は進む。 戦争で亡くなった次男の友人の矢部が秋田へ転勤になるが、紀子は自分の心に従い矢部家へ嫁ぐ事を決める。

/ 4/22は #良い夫婦の日👫 #オススメ映画紹介#小津安二郎 監督作品 『#お茶漬の味』 心の通わないままの中年夫婦である 茂吉(#佐分利信)と妙子(#木暮實千代) あるきっかけで長年の蓄積された問題が爆発するが そんな中、夫の海外出張が決まり… 詳細は➡️shochiku0.page.link/Sx9G pic.twitter.com/480JEMJVeo

Twitter松竹ホームエンターテインメント@shochiku_video

返信 リツイート1 4/21(日) 10:26

現場を離れてもプライベートで濃密な関係を持つのは佐田啓二の家族との交流がよく表している。司葉子ともそうだった。原節子との関係を恋愛うんぬんから憶測するのは、2人の映画への志向を矮小化することになりかねない。ーということ「秋刀魚の味」予告編 m.youtube.com/watch?v=kp2S77… #小津安二郎

#wimwenders #yasujiroozu #小津安二郎 #chishuryu #笠智衆 On Demandのインスタレーションなんだけど、『東京画』を結局最後まで観ちゃった。関渡美術館。 pic.twitter.com/ARGXqBjgKR

I Want to Take You "Flyer" vol.45 / 20190419 小津安二郎 大全/ 20190327 #小津安二郎 instagram.com/p/BwdoRe9J9IE/…

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#小津安二郎の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(12:15時点)

この検索結果をシェア