お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

私はこの時しかと学んだ ・文化の違う人と働くということは、知らないうちにタブーを犯している可能性があること ・自分の意思を伝える姿勢を見習うこと ・異文化が衝突しあう時、互いに理解に務める姿勢がないと、問題に発展すること ・普通にミャンマー人も怒ること #ミャンマー #怒らない国

Twitter.list🇫🇮スタトレシーズン🖖@minimarulist

返信 リツイート 2/12(火) 3:18

私が高圧的な言い方をしていたかと不安に思い、後から同僚の日本の方に聞いてみたが、その様子はなかったと言っていた。 きっと文化の違いで起きた問題だと信じたい。 後日彼は私に謝ってくれた。 しかし正直殴りかかってきそうな態度に恐怖した。突然のことだったから。 #ミャンマー #怒らない国

Twitter.list🇫🇮スタトレシーズン🖖@minimarulist

返信 リツイート 2/12(火) 3:14

ある日のこと、いつも通り店長の指示を彼に伝え、私は事務所で帰宅準備をしている、なにやらミャンマー人が事務所に走って来たのだ。 何か問題でも起きたのかと私は思った。 彼が部屋に入り、片言の日本語で私にいった言葉は今でも信じられない 「てめえオレにさしずするな」 #ミャンマー #怒らない国

Twitter.list🇫🇮スタトレシーズン🖖@minimarulist

返信 リツイート 2/12(火) 3:08

店長は22時頃に帰宅してしまうので、店長からの深夜の作業指示をミャンマー人に伝えるのは私の仕事であった。 私は店長の指示をそのまま伝えていた。 私が仕事が終わると、彼は美味しいソース焼きそばなどのまかないを私のために作ってくれたりしていた。 #ミャンマー #怒らない国

Twitter.list🇫🇮スタトレシーズン🖖@minimarulist

返信 リツイート 2/12(火) 3:04

「怒らない国ミャンマーから来た留学生との思い出」 バイト先には留学生が多くて、みんな頑張って日本語を使って働いていた。 私は大学の授業後の夜にバイトをしていて、24時まで働いていた。 24時からはミャンマー人男性がいつも働いていた。 #ミャンマー #怒らない国

Twitter.list🇫🇮スタトレシーズン🖖@minimarulist

返信 リツイート 2/12(火) 3:04

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#怒らない国の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(9:53時点)

この検索結果をシェア