お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

芥川の夢女だから冬の雪夜に「やっと終わったか」「帰るぞ」って迎えに来てほしい……っていうのを伝えたかった(語彙力) #文ストプラス pic.twitter.com/WGceyMVrjl

画像・動画を閉じる

画像・動画を常に展開するオンオフ

「やりすぎだ。休憩しろっつの」太i宰の扱きを受けて限界を超えようとする少女を救うのは中i也。舌打ちした太i宰は明日も同じ時間に来るように告げる。やりすぎなのは分かっている。けれど、彼女を死なせたくない……実際ギリギリまで様子見てから止めに来てくれる中i也。 #文ストプラス

「ねぇ、○○」 「なぁに?治さん」 指を絡め、見つめ合い、そっと囁き合う愛の誓い 二人だけの、秘密の愛言葉 「愛してる」 「愛してるよ」 吐息を重ね、蕩ける様な淡い熱を混ぜ合う 「約束、だよ」 忘れられない 君との誓い それだけが僕の誇り #文ストプラス

芥川の夢女だから冬の雪夜に「やっと終わったか」「帰るぞ」って迎えに来てほしい……っていうのを伝えたかった(語彙力) #文ストプラス pic.twitter.com/WGceyMVrjl

「冲也、だいすき〜」うふふ、と笑う酔っ払い彼女に「あーーーーー好きだわまじで!!」(黙れ酔っ払いが!!)な冲也さんと(冲也さん逆!心の中の気持ちだだ漏れだよ大丈夫かよ!)と内心ヒヤヒヤな立原くん。#文ストプラス

大 宰さんに眼鏡かけてもらって家庭教師してほしい。「君の力で解き給え」って教えるのそっちのけで読書してるんだけど行き詰まってるのが分かると見兼ねて「その問題は…」って丁寧に説明してくれるんだけど後でいかがわしいことさせられる #文ストプラス

「貴方は…本当にオペラ座の怪人なの?」う問えば「嗚呼、そうだよ」と黒の外套に視界は攫われる。 #文ストプラス 「君から問うて来たんだ…攫われる覚悟はもういいだろう?」その目とぶつかり合った瞬間に抗えなくなってしまったことなど、彼にはお見通しなのだろう。 #文ストプラス

「私はオペラ座の怪人、思いの外醜いだろう?」そう告げる彼を呆然と見つめ、包帯で片目が隠されたその表情は読み取れない。「この怪人に会いたい、だなんて君も物好きだねぇ」と醜い顔だと恐れられているはずの彼の顔は甘く、美丈夫と言われるそれ。 #文ストプラス

深夜にたまらなく声が聞きたくなってでも時間が時間だしそもそも忙しい人だから電話することが迷惑だしと悶々としてたら急にスマホが震えて急いで出れば「こんな時間に悪ぃ。声が聞きたくなった」と甘い声が囁くからとろとろに蕩けちゃう女の子と恋人中原さん #文ストプラス

「うん、そうだよね....本当に、ごめんね...でも、もう大丈夫だよ」 「うん...っ、」 「ずっと、守るから.....独りになんて、しないからね」 #文ストプラス

「治さんが、亡くなった?」 敦くんから、告げられた信じ難いその言葉 「うそ、でしょ....?」 辛そうに顔を歪め、目を逸らす敦くんにその事が事実だと、嫌でも察してしまう 「.......やだ」 みんなが私に心配そうに言葉をかける でも、何を云われているのかなんて、全然聞こえなくて #文ストプラス

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#文ストプラスの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(3:31時点)

この検索結果をシェア