お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

ホワイトデー、手作りチョコのお返しに素敵なものをたくさんもらって「手作りなのに、こんなに素敵なの貰っちゃ悪いよ」っていう彼女に治さんが「愛しい○○の手作りだよ?これじゃ足りないくらいだ…どんな宝石よりも価値がある」って云うとこまで妄想した←気が早い #文ストプラス

ホワイトデー、手作りチョコのお返しに素敵なものをたくさんもらって「手作りなのに、こんなに素敵なの貰っちゃ悪いよ」っていう彼女に治さんが「愛しい○○の手作りだよ?これじゃ足りないくらいだ…どんな宝石よりも価値がある」って云うとこまで妄想した←気が早い #文ストプラス

返信先:@bnstlovesokoku 「(もし、彼女に拒絶されたら?もし、彼女が本当に私を嫌いになったのだとしたら?)」彼の優秀すぎる脳みそは最悪な予測ばかりを叩き出していく。「(っ○○!」『修?』名前を呼ばれ振り替えれば会いたかった彼女が。 #文ストプラス

Twitter bnstlovesokoku 紅椿@プラス

返信 リツイート 13:02

返信先:@bnstlovesokoku 「○○は!?」「○○なら先程具合が悪いと早退したが」「っ!」「太_宰(さん)!?」振り替えることなく探偵社を飛び出せば、柄にもなく息を切らして走りだし、彼女の家へ。合鍵をだしドアノブにてをかけ、扉を開く瞬間にふと立ち止まる。 #文ストプラス

Twitter bnstlovesokoku 紅椿@プラス

返信 リツイート 12:54

『嫌いだ、弱い奴なんか』「わ…たしは大宰さんのこと『聞きたくない』目の前が霞む、体温が下がるのを感じる『嫌い…だ、私の心に何時までも居座る存在。如何してこんなにも心が苦しい』遠のく意識の中、最後に見たのは彼の泣き顔 #文ストプラス

『私、君のこと嫌いなんだよね〜』唐突にそう告げられた、意味が分からない「大宰…さん?」『すぐ泣くし、と思ったら笑うし、守られていればいいのに戦うし、弱いくせに』「御…免なさ…い」『まともに食らったじゃないか、敵の攻撃を』頬を触る彼の手は血に染まる、私の血に #文ストプラス

『私、君のこと嫌いなんだよね〜』唐突にそう告げられた、意味が分からない「大宰…さん?」『すぐ泣くし、と思ったら笑うし、守られていればいいのに戦うし、弱いくせに』「御免なさい」『まともに食らったじゃないか、敵の攻撃を』彼の手は血に染まる、私の血に #文ストプラス

朝の匂い、今日も街が動き出す 「おはよう、治さん」 私の隣で優しく微笑む君をそっと抱き寄せる 「おはよう、○○...」 君の息遣い、淡く伝う体温、生を刻む鼓動に耳を澄ませる 「今日も、君と...」 鉛色の街 ネズミ達の濁るブルー ぼやけた鈍い鼓動 胸に残る僅かな白さよ #文ストプラス

双i黒が大好きな彼女の為に、お化粧品とか髪飾りとか、一生懸命選んでるの想像するととっても可愛い。 超詳しくて、もはや女子よりも女子力高いのも素敵だし、全然そういうのに疎くて店員さんに稚拙ながら聞くのも、話しかけられて照れながら対応するのも愛しい。 #文ストプラス

Twitter amuuuse777 亜夢 🍎 低浮上▽▲受験生

返信 リツイート 昨日 21:46

彼女のお着替え中に更衣室へ入ってきた双黒。「…わぁ、おっぱい大きいね♡それ何カップ?ちなみに私の理想は、」おっぱいをガン見しながら平気で喋り出す太宰さんの口を思い切り塞ぎ、真っ赤になる冲也さん。『Dカップ、です…///』「へぇ〜♡」「手前も答えンな!!!!!」 #文ストプラス

Twitter Segu_Prass せぐ@お題受付中・制作中

返信 リツイート1 昨日 19:36

「うふふ、治さん」 私の手を握り眩しく微笑む愛しい君 「ふふ、○○」 そう、君を見つけたあの日から私の世界は鮮やかに色付き、輝き出した 「ねぇ、治さん、これ素敵だよ!」 無邪気に私の手を引き嬉しそうに笑う 「うん、素敵だね」 あぁ、本当に、君と見る世界は何て... #文ストプラス

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#文ストプラスの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(17:01時点)

この検索結果をシェア