お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

学校教師の望むであろうことをしっかりと察して書けば、読書感想文の賞など容易く取れる。でも賞を取る感想文はとてもつまらない。それらしいことをそれらしく書くだけ。賞を目指して書くもよし、思いの丈をぶつけるもよし。優劣をつけないことから始めてほしい #新しい国語の授業を勝手に考える

誰が読書を「活字媒体」でなければ読書ではないと決めたのか。読ませなくとも、漫画をスタート地点に小説を読みきる子もいるし、子どもの探究心や熱量は誰に否定されてもならないもの。まずは、読むことは楽しむことだと教えてあげて。つまらない道徳の前に。 #新しい国語の授業を勝手に考える

実践的なものばかりだが、大島弓子や萩尾望都など「哲学的なテーマを扱う」優れた漫画を取り入れてほしい。国語は道徳ではなく、より善く生きるために必要な手段。私が知っているのが大島弓子や萩尾望都なだけであって、現代もたくさん、素晴らしい作品があるはず。 #新しい国語の授業を勝手に考える

「○○になったつもりで読む」、なりきりリーディング #新しい国語の授業を勝手に考える

#新しい国語の授業を勝手に考える 自身の感情や思考を文章化して再定義し、自分の状態の自己理解を深める訓練。「しんどい」が体の疲れなのか脳疲労なのか、心理的苦痛なのかで定義する言葉は違ってくるし、対策も変わる。なお教師による採点は不要。方法論だけ学ぶ。

ひとつのテーマで、伝える相手を複数設定して文章を変えていく。 ・同年代の友人に話す ・中学1年生に伝える ・おじいちゃんに説明する とか、シチュエーションによって表現が変わることを感覚的につかめるとよいかな。 #新しい国語の授業を勝手に考える

ふと思ったんですが、僕が受けてた国語の授業って道徳寄りだったんですよね。文章の構成とか情報処理とか習った記憶がないんですよ。 それだけで割とアップデートできそうな予感 #新しい国語の授業を勝手に考える

Twitter文狂害人卍 aka 杞憂@maso_wktk

返信 リツイート2 1/12(土) 1:01

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#新しい国語の授業を勝手に考えるの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(15:44時点)

この検索結果をシェア