お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

柴田さん/お金がない、制度の貧困、精神の貧困の話を。どうするか。奨学金でいえば、奨学金に保証人は要らない。本人が借りて本人が返す、で済む。保証機関は保証料でぼろもうけ。無知を断ち切ることが重要。司法書士が目を光らせて、おかしいと声を上げてほしい。 #対応処分 #日司連人権フォーラム

山仲さん/市や町が拠り所にならなければならない。大半の健全な市民のための施策も必要。必要な基盤整備を行う。箱物ではなく市民のためのハードウェアを積極的に行ってこそ、生活困窮の市民の支援もできる。総合的に健全な町作りが必要。 #対応処分 #日司連人権フォーラム

板垣さん/今日の話を聞いて、家族の機能が失われつつある中で、弱い人を守る機能を仲道さんは小澤さんなどの司法書士が担う、と感じた。野洲市のような取組も、滞納の実態も伝えていきたい。 #対応処分 #日司連人権フォーラム

続)行政と連携できるか。とある自治体は、高齢者の認知症支援を行う一方で、差押もする。闘うべきは闘い、生存権を守るために連携する。生活困窮の現場からの声を挙げていく、それを今後も続ける。生存権を守るために闘う、そのためのツールを作っていく。 #対応処分 #日司連人権フォーラム

続)制度を紹介して、同行して、制度を使えるようにする。そのための助成も組織として行う。生活保護の申請同行も。そういう取組をやっている。底辺にある方は制度の貧困故にそこに追い込まれた。司法書士はそこを放置せず、適切な対応と連携を行政に求める。 #対応処分 #日司連人権フォーラム

最後にまとめを一言 仲道さん/今回、日司連では低所得者のための医療費軽減Q&Aをとりまとめた。困窮する前段階として医療費の負担に苦しむ。さまざまな軽減の規定があるのに活かされていない。市民に最も近い法律家として、一番弱い人に寄り添う。 #対応処分 #日司連人権フォーラム

続)医療も住まいも不可欠なのに、そこで身元保証を求められる。そこに変わる仕組みを作る提言をしたい。 山仲さん/住宅はともかく、病院が保証人を求めるのは何を求めているのか要素を分解して、市でできるところは行っていきたい。制度設計中。 #対応処分 #日司連人権フォーラム

続)身元保証会社の中には、滞納対応チームを作っているところも。そこまで身元保証人を求める風潮に疑問。身内の入院時に病院から身元保証人を求められ、鳴らないと医療も受けられないといわれて、仕事が終わって何万円もタクシー代を使って病院にいった。 #対応処分 #日司連人権フォーラム

続)新聞配達など、いろんなところと協定して手厚い体制を作っている。 板垣さん/身元保証人問題。身元保証ビジネスが拡大している。業界に規制がないまま数千社がある。賃貸契約時に血縁者の身元保証人が持てない人が激増している。大手の賃貸業者と組むところも #対応処分 #日司連人権フォーラム

質問/昨年、野洲市を訪問。今日の話で衝撃的なのは公営住宅の保証人なしで入居できる話。住宅が社会保障と位置づけられていない、そこに風穴。入居後のフォローについて。 山仲さん/市が保証するということでいけるかと。あとは見守り。民間不動産業者も協力。 #対応処分 #日司連人権フォーラム

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#日司連人権フォーラムの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(13:56時点)

この検索結果をシェア