お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

問題188 関節包内骨折はどれか。 1.上腕骨外科頸骨折 2.上腕骨穎上骨折 3.大腿骨頚部内側骨折 4.大腿骨大転子単独骨折 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 3

問題188 関節包内骨折はどれか。 1.上腕骨外科頸骨折 2.上腕骨穎上骨折 3.大腿骨頚部内側骨折 4.大腿骨大転子単独骨折 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 3

問題189 握雪音を生じるのはどれか。 1.仮骨の軟化 2.外傷性皮下気腫 3.偽関節 4.外傷性骨化性筋炎 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 2

問題190 施術録で正しいのはどれか。 1.患者本人以外に対する説明は記載しない。 2.訂正する場合は修正液を用いる。 3.業務範囲外で転医した場合は記載しない。 4.施術完結の日から5年間保存する。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 4

問題193 ゴルフの右スイングによる肋骨疲労骨折の好発部位はどれか。 1.右第1.2肋骨斜角筋付着部 2.右第7.8肋骨結節部 3.左第3.4肋骨前鋸筋付着部 4.左第5.6肋骨角部 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 4

問題194 腰椎椎体圧迫骨折で正しいのはどれか。 1.下位腰椎に多発する。 2.椎体は模状変形を呈する。 3.亀背変形を呈する。 4.脊髄症状を呈する。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 2

問題195 肩甲骨体部骨折で正しいのはどれか。 1.介達外力による発生が多い。 2.横骨折はまれである。 3.大きな転位を生じる。 4.上肢の外転動作が困難となる。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 4

問題196 上腕骨解剖頸骨折で正しいのはどれか。 1.小児に好発する。 2.骨折部の変形が著明である。 3.肩関節内転位で固定する。 4.阻血性骨壊死の危険性がある。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 4

問題197 上骨順上伸展型骨折で正しいのはどれか。 1.顆上部に強力な後方凸の屈曲力が働き発生する。 2.肘関節部に高度な腫脹を認める。 3.肘関節前方脱臼との鑑別が必要である。 4.偽関節を生じやすい。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 2

問題198 関節伸展位で固定するのはどれか。 1.上腕骨骨幹部骨折 2.モンテギア(Monteggia)骨折屈曲型 3.上腕骨内側上順骨折 4.橈骨頭骨折 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 2

問題200 手舟状骨骨折で誤っているのはどれ.か。 1.手関節背屈僥屈時に運動痛がある。 2.関節内骨折はまれである。 3.近位3分の1の骨折は壊死が生じやすい。 4.スナップボックスの圧痛がある。 #生理学 #柔整 #過去問 #国家試験 #柔道整復師 解答 2

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#柔整の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(15:31時点)

この検索結果をシェア