お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

本日のDVDー映画「泣く男」を見る。韓国ノワールで、誤って子供を殺してしまったプロの殺し屋が、その母親の暗殺を依頼されて、という定番なのだが、男泣きする映画でした。プロの矜持、かくあるべし。面白かったりつまらなかったり、それが映画というもの #五十嵐貴久 #泣く男 #私が泣いてしまった pic.twitter.com/H5QeWaOZ3w

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#泣く男の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(15:50時点)

この検索結果をシェア