お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

いやー、しかし、めげずに読み続けて良かったよ。あれだけの深い谷を、こうして最後に盛り上げるだけのしっかりとしたカタルシスがあった。 #犬界主

しかもこのカタルシスは、『合成躰化妖精ナックラヴィー』のような物語構造による「うまくいった」だけではなくて(それにあれはその後ピュアたまに落とされるための盛り上がりだもんな)、理屈にも補強された、納得のいく「あいつはこう言うが、俺はそれでもこれをやる」というカタルシスだ。 #犬界主

鮒寿司(尾籠憲一)先生、よくここまで持ってきたよ…俺は当時の読者じゃないが、ここまでついてこられた人、ヘンな話だが、報われたなあ、と思います。ということで、『親方料理師ハナ・コオ』、今度こそ初見実況終了とします。ご清聴有難うございました。次回、『封印塔』実況、お楽しみに。 #犬界主

まあええ。ピュアたまの正しさと運命によって、稀男や殲滅部隊の皆もあんだけ悩んだんだ。正しさと運命しか見えてないピュアたまも、少しは他のことに巻き込まれて悩めばええねん。さあ、稀男もピュアたまも、ここから仕切り直しだ! #犬界主

ピュアたまの正しさの呪いを、「そんなの俺の中の動機には関係ねえ、俺は俺の動機のとおりにやる、正しさによって動機を見失うところだったが、これこそがあるがままの俺の動機だ」という自由意志で突っぱねた稀男。そうだ。創作とは、正しさである以上に、自由意志だ。そうこなくっちゃ。 #犬界主

ピュアたま、超珍しく混乱している。アスちんと稀男と殲滅部隊はピュアたまが何とかする。ハッグたちでは負けるだけだから手を出してはならない。「まだ他にあるのかい」。暗に、ちょっと下がっててくれ、とでも言いたげだ。だいぶ動揺してるな… #犬界主

引き下がるハッグ。歩きながら、得体の知れないピュアたまの初めての醜態を見てゲラゲラ笑ってる。このババアはホンマ… #犬界主

一人佇むピュアたま。珍しく歯を食いしばっている。「ソロモン なかなか手強い胎界主を連れてきたじゃないか」ああ…まあそうだね。でも稀男を追い詰めたのも、脱皮させる余地を与えたのも、よく考えたらピュアたまなんだからな? そこは太陽が予想外に効きすぎてしまったんだな。 #犬界主

一方、ピュアたまのアジト。アスちんがハインツの説得に応じず、断固殲滅を継続すると言い出したと聞く。バンシーや治療師への厚遇を取り消すか、とハッグに訊かれるが、そんなことをしてもアスちんの流れは止められないし、稀男も自分がそんなことをしないと踏んでいる、とピュアたまは返す。 #犬界主

キャバ嬢さん、足元に飛んできたピュアたまの似顔絵の紙を見て、稀男の意を汲んだかのように、ビリビリにして破って、風と共に紙吹雪にしてくれる。それを見ている稀男たち。絵になるシーンだ… #犬界主

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#犬界主の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(12:38時点)

この検索結果をシェア