お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

#肉グエン この種目を実施して痛めた事に気付いて以降の経過を見る為に2016年8月のツイートを復習したのだが、バーベルとして用いている120cmの丸棒に「シリバーン」と名前を付けていた。で、2代目に付ける予定の名称は「エクスシリバー」だった #燃えろ79

#肉グエン この種目を実施して痛めた事に気付いて以降の経過を見る為に2016年8月のツイートを復習したのだが、バーベルとして用いている120cmの丸棒に「シリバーン」と名前を付けていた。で、2代目に付ける予定の名称は「エクスシリバー」だった #燃えろ79

#肉グエン ↓が、実施後暫く腎臓を痛くして不採用とした大腰筋刺激用股関節屈曲種目である。骨盤の大きさや形状により腎臓が通る空間の狭さの問題による圧迫なのか、それとも腎臓の接着が不完全で激しく振動し易いのか、そのどちらかではないかと勝手に思っている。 youtube.com/watch?v=8lv--c…

#肉グエン …大腰筋の前に接着している腎臓が、立位で股関節を勢い良く屈曲し大腰筋を収縮させた時に激しく揺さぶられる不安定な着き方をしていて、勢い良く股関節屈曲を繰り返すと腎臓が過剰な振動で損傷する(スプリンターや登坂走者に適性の高い連中はそうならない腎臓の着き方をしている)と云う説だ

#肉グエン 仮説とは、「大腰筋が私に於けるスクワットのボトルネック筋肉である仮説」=「私は短距離スプリントや駆足登坂に必要な股関節屈曲動作の勢いに制限の掛かった、あまり速く走れないマイクロ障害者である仮説」の事である。具体的にその物理的構造を説明するなら…

リストラップ&トレーニングベルト装着ローバー33.5cmBOXスクワット72.8kg10 #肉グエン 72.8kg #グエン重圧 丁度現在の全裸換算自体重と同重量のバーベルを背負ってのフルスクワット10repsの実施に成功。これは多分初成功だったりするのではないだろうか?やはり仮説が図に当たった気がする

一旦布団を上げてセットしたラックにバーベルを掛けたまま部屋を出て来ている。取り敢えず贅沢品のプロテインバーを喰いつつ牛乳を呑む。 #肉グエン

67kgは少し前の記憶ではボックスに座り込んだら其処から立ち上がれず難儀した重量だった筈。それが今日は、尻が触れたら即切り返す方針でしっかり座り込まないとは云え、70.4kgで立ち上がれており、腰にも無理な負担の気配が来ていない。大腰筋用の補助種目・バーベルヒップフレックス様々か #肉グエン

ローバー33.5cmBOXスクワット57.7kg62.7kg67.8kg各13,70.4kg7 #肉グエン 前回よりも明らかに体幹に安定感が有る。やはり私に於いてこの種目のボトルネックは、大腰筋と云う解釈で間違い無さそうだ。70.4kgを未だ行けそうなのに7回で止めたのは、何か無意識領域で限界を察知したのか急な躍進を恐れたか

臀筋群の筋トレに対する筋肉痛による応答感覚だが、どうもヒップスラスト305.7kg~307.2kgでの合計52repsは、バーベル242.7kg~272.7kgでの合計52repsよりも明らかに弱い #肉グエン しかし、至適な重量帯でばかり行なうべきなのか、従来通り軽い重量帯から重い重量帯まで周期的に実施すべきなのかを迷う

#肉グエン 27回設定だと回数が多過ぎて手首を痛めるらしく、かと云って今日の様な高重量設定だと、今度は手首よりも親指の第三関節(掌の中に埋まっている関節)に負担が大きい。

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#肉グエンの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(6:47時点)

この検索結果をシェア