お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

「抱え帯」 当時、階級の高い家の女性は長い裾を引きずって過ごしていました。その際に着物の裾をたくし上げ、押さえる為の帯として用いられていました。 現在は、装飾の一つとして用いられていて花嫁衣裳限定のアイテムです💚💛 #ハクビ京都きもの #和装 #着物  #抱え帯 #花嫁のはなし #結婚式 pic.twitter.com/1YVZDkFbkj

Twitterハクビ花嫁着付専門学院 公式@hanayome_hakubi

返信 リツイート 5/16(木) 10:13

「懐剣」 鮮やかなターコイズブルーの懐剣💙 厄災から花嫁の身を守るという意味が込められていて、江戸時代では魔よけのお守りとして用いられていました。布袋の中には短剣が入っており、帯の間に挿して飾ります。 #ハクビ京都きもの #ハクビ花嫁着付専門学院 #花嫁のはなし #ターコイズブルー pic.twitter.com/VkW9wK6uwj

Twitterハクビ花嫁着付専門学院 公式@hanayome_hakubi

返信 リツイート1 4/27(土) 9:52

お参りに訪れた神社やお寺で花嫁さんを見かけると、なぜか幸せな気持ちになることがありますよね。 花嫁衣裳や小物には、嫁ぐ本人や家族の思いが込められていて、興味深い話がたくさん。今後、不定期でコラムを配信させていただく中で花嫁衣裳の魅力をお伝えできればと思います。 #花嫁のはなし

Twitterハクビ花嫁着付専門学院 公式@hanayome_hakubi

返信 リツイート 4/22(月) 17:58

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#花嫁のはなしの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(21:00時点)

この検索結果をシェア