お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

道路の反対側の境界線は、建築物の後退距離に相当する距離だけ外側の線とする。 敷地の地盤面が前面道路より1m高い場合は、その前面道路は高低差から1m減じたものの1/2だけ高い位置にあるとみなす #適合判定資格者

道路の反対側の境界線は、建築物の後退距離に相当する距離だけ外側の線とする。 敷地の地盤面が前面道路より1m高い場合は、その前面道路は高低差から1m減じたものの1/2だけ高い位置にあるとみなす #適合判定資格者

令第112条12項:異種用途区画 ・建築物の一部が法第24条各号のいずれかに該当 ・当該部分とその他の部分を準耐火構造の床もしくは壁、または防火設備で区画 ※法24条は木造建築物等である特殊建築物の外壁などの項目 #適合判定資格者

考査B 内装制限 耐火建築物でホテルの用途に供する3階以上の部分の床面積の合計が300㎡以上であるため、その用途から内装制限を受ける。 #適合判定資格者

敷地が2以上の用途地域にわたる場合の規制は、敷地の過半の属する用途地域の制限を受ける #適合判定資格者

・地震力に対する軸組の必要長さ 屋根はカラー鉄板葺きのため、階の床面積に乗ずる数値は29㎝/㎡である 88*29=2,552㎝ ・風圧力に対する軸組の長さ 計画敷地は強風区域の指定がないため見付面積に乗ずる数値は50㎝/㎡である #適合判定資格者

縦穴区画の適用除外 ・避難階の直下階又は直上階のみに通じる階段等で壁及び天井部分の下地、仕上げを不燃材でしたもの ・階数3以下で延べ面積200㎡以下の戸建て住宅 ・共同住宅の住戸で、階数3以下かつ床面積の合計が200㎡以下のもの な #適合判定資格者

ポーチの庇は外壁の中心線より1m以上突き出しているため、先端から1m後退した線で囲まれた部分が建築面積に含まれる。 都市計画で定められた建ぺい率は5/10である。 #適合判定資格者

法93条5項 指定確認検査機構などが建築物における衛生的環境の確保に関する法律に規定する特定建築物に該当する建築物の申請を受けた場合は、その旨を保健所長に通知しなければならない #適合判定資格者

令第116条の2:窓その他の開口部を有しない居室等 ①面積の合計が当該居室の床面積の1/20以上の窓がない場合 ②開放できる部分(天井または天井から下方80㎝以内の距離に限る)に当該床面積の1/50以上の物がない場合 #適合判定資格者

処分の不服 処分の不服→建築審査会へ審査請求→決済に不服→国土交通大臣に再審査請求 #適合判定資格者

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#適合判定資格者の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(8:53時点)

この検索結果をシェア