お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

人中黄(じんちゅうおう):人間の糞から作る薬です。甘草の粉を竹筒に詰めて栓をして肥溜めに浸けたものを取り出して使用します。チフス等に使われたらしいです。江戸時代の本草書『用薬須知』には「大便の汁也」という記述と作成法が書かれています。#錬金術師朱夏

Twitter錬金術師汞朱夏☿バーチャル錬金術師@mizukane_syuka

返信 リツイート 20:42

人中黄(じんちゅうおう):人間の糞から作る薬です。甘草の粉を竹筒に詰めて栓をして肥溜めに浸けたものを取り出して使用します。チフス等に使われたらしいです。江戸時代の本草書『用薬須知』には「大便の汁也」という記述と作成法が書かれています。#錬金術師朱夏

Twitter錬金術師汞朱夏☿バーチャル錬金術師@mizukane_syuka

返信 リツイート 20:42

何首烏(ツルドクダミ)2/3匁、淫羊藿(イカリソウ)2/3匁を四合の水で半分になるまで煎じたものを一日分としてお茶のように飲む。甲賀流忍術に伝わる精力絶倫の秘薬の処方だそうです。#錬金術師朱夏

Twitter錬金術師汞朱夏☿バーチャル錬金術師@mizukane_syuka

返信 リツイート 18:42

䗪虫(しゃちゅう):ゴキブリです。打撲で内出血があるとき等に内服します。そこら辺に居るゴキブリとは種類が違いますし薬用にするのは養殖して変なものを食べたりしてないものです。#錬金術師朱夏

Twitter錬金術師汞朱夏☿バーチャル錬金術師@mizukane_syuka

返信 リツイート 16:42

牛黄(ごおう):牛の胆石です。強心、解熱薬として使用されます。その効果と貴重度(牛千頭に一個位)から古来超高貴薬として珍重され現代でも栄養ドリンクの主要成分の一つになってますが、栄養ドリンクに含まれる量で牛黄本来の効果を期待するのは少し無理がありますね。#錬金術師朱夏

Twitter錬金術師汞朱夏☿バーチャル錬金術師@mizukane_syuka

返信 リツイート 14:42

附子(ぶし):トリカブト(キンポウゲ科)の子根です。鎮痛、強心作用があります。附子の語源にはトリカブトのインドの呼称「ビシュ(ビーシュ)」から来たという説や「母根に附く子根」から来たという説がありますね。#錬金術師朱夏

Twitter錬金術師汞朱夏☿バーチャル錬金術師@mizukane_syuka

返信 リツイート 12:42

カート(Khat):アラビアチャノキ(ニシキギ科)。覚醒作用を持つアルカロイドのカチノン、カチンを含み若葉は嗜好品として使われます。エチオピア、ソマリア、イエメン等では嗜好品ですが他の多くの国では取引が規制されています。#錬金術師朱夏

Twitter錬金術師汞朱夏☿バーチャル錬金術師@mizukane_syuka

返信 リツイート 10:42

麦飯石(ばくはんせき):石英斑岩の一種、外見が麦飯の様に見えるので麦飯石と呼ばれています。皮膚病に外用されます。中国では古くから薬として使われていましたが戦後日本でも採掘されるようになりましたが、今は水槽の水の浄化用に使われます。#錬金術師朱夏

Twitter錬金術師汞朱夏☿バーチャル錬金術師@mizukane_syuka

返信 リツイート 8:42

生姜は表に作用するので葛根湯に使われ、乾姜は裏に作用するので大建中湯に使われる。生姜と乾姜の違いはこう説明すれば分かりやすいです?。#錬金術師朱夏

Twitter錬金術師汞朱夏☿バーチャル錬金術師@mizukane_syuka

返信 リツイート 6:42

私は錬金術を ボヘミア学派(化学的) チューリッヒ学派(心理学的) ウィーン学派(性・生理学的) ザルツブルグ学派(医薬学的) に大別してますが、私のの専門はチューリッヒとザルツブルグ。ボヘミアとウィーンは少し話ができる位ですね。#錬金術師朱夏

Twitter錬金術師汞朱夏☿バーチャル錬金術師@mizukane_syuka

返信 リツイート 4:42

烏歛苺(ウレンボ):ヤブガラシ(ブドウ科)の根です。利尿・解毒・鎮痛に使用されます。厄介な雑草ですが薬草としての側面もあります。#錬金術師朱夏

Twitter錬金術師汞朱夏☿バーチャル錬金術師@mizukane_syuka

返信 リツイート 昨日 20:42

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#錬金術師朱夏の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(22:02時点)

この検索結果をシェア